芸能

東出昌大、不貞騒動から半年の“どさくさ復帰”に拭えない「反感」!

 今秋公開で田中裕子主演の映画「おらおらでひとりいぐも」の追加キャストが発表され、ポスタービジュアルが公開された。

 同作は若竹千佐子の同名小説を映画化したもので、75歳でひとり暮らしをしている主人公“桃子さん”を田中裕子が、娘時代を蒼井優が演じる。

「今回発表された追加キャストは、東出昌大、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎らですが、その中に東出の名前があったことで、ネット上で物議を醸しています。不貞騒動以来、表立った活動をしていなかった東出は、最近になり徐々に仕事を増やしているようですが、まだまだ“東出の顔を見たくない”という人も多い。何事もなかったように映画に出演していることに疑問の声も上がっています」(映画ライター)

 ネット上でも〈あれ、しれっと、でっくんの名前がある。もう不貞は許されたのか?〉、さらに〈クドカンまで出てスキャンダルだらけの出演者〉など、厳しい意見が飛び交っている。

「この映画は、東出の不貞騒動前に撮影されていたため、予定通りのキャストでしょうね。もっとも関係者の間では、東出が出演することに反対の声もあったようで、撮り直しも検討されたとの話もありますが、コスト面や新型コロナウイルスの影響で、最終的にはそのままになったようです。東出の出演がマイナスにならなければいいのですが…」(前出・映画ライター)

 最近の東出は、公開が延期されていた映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のプロモーション活動に参加するなど、復帰を果たしている。今後も映画の宣伝でテレビに頻繁に顔を出すだろうが、この“どさくさ感”…。はたしてどれだけの人に受け入れられるだろうか。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”