芸能

「水原一平」役のウワサまで!東出昌大のメディア復帰が元妻・杏を入院に追い込んでいた

 6月7日公開の主演映画「かくしごと」のプロモーションで、フランスから帰国した杏に仕事以外の重要な目的があったことが判明し、世間を驚かせている。

 3人の子供とともに、フランスのパリに移住して2年が経過した杏は、日仏を頻繁に行き来しながら、仕事に子育てに忙しい日々を送っていた。ところが、現在は日本の病院に入院しているというのだ。女性誌記者が説明する。

「杏は少し前から体調に異変を感じていたようですね。そもそも、パリへの移住は青天の霹靂のような話でした。実際は人生の予定になかった異国での生活をしながら、3人の子供を『ワンオペ』で育てているわけです。それで日本から受けた仕事を忙しくこなしていたら、疲れが出るのは当たり前。今回の入院は、体調面の不安を解消するために前から計画していた検査入院のようですね」

 しかし、杏の疲労蓄積は仕事や子育てだけではないという。その原因は、不倫で裏切った元夫の東出昌大だというから、少々やっかいだ。前出の女性誌記者が続ける。

「最近になって、東出が徐々にメディア露出するようになり、家族のことなどをインタビューで語っていることが、相当なストレスになっていると聞きます。東出は、ひろゆき氏と共演した配信番組が好評ですし、5月に開催された『第33回日本映画批評家大賞授賞式』では、映画『Winny』で主演男優賞を獲得して喜びを爆発させていました。そんな東出の姿が、杏の目に触れる機会がぐっと増えているのでしょう」

 東出の不倫スキャンダルは同情の余地がないもので、世間の人たちの大半が杏に同情したことはまだ記憶に新しい。

 それでも、ここにきて東出のメディア的な「復調」は明らか。噂レベルながら、なんと大谷翔平の通訳だった水原一平被告を描くドラマの主演候補に挙がっているのだ。

 現状でもすでに検査入院なら、今後の東出の露出次第では、杏の健康悪化がさらに心配だ。

(石見剣)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
4
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点
5
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話