芸能

広島・寺本莉緒、鹿児島・大原優乃…47都道府県代表が「グラドル甲子園」で競演!

 新型コロナウイルスの影響で、全国高等学校野球選手権大会、いわゆる「夏の甲子園」が中止に。涙を飲んだ選手も多かったことだろう。

 その一方で、男子なら思わず生唾を飲む、“夢の甲子園”が開催されているのをご存じだろうか。全国47都道府県のバスト自慢を選出する、その名も「グラドル甲子園」だ。

「注目は広島県代表の寺本莉緒。あどけないルックス、18歳の若さ、150センチと小柄な身長。それでいて立派に育ったバスト。そのギャップが男性ファンを虜にしています。今後、少しずつ大人になってゆく様子と、さらに成長してゆくボディを長く注目していきたいですね」(週刊誌グラビア担当)

 2016ミス・インターナショナル日本大会のファイナリストにして、パーフェクトなボディでグラビア界を席巻している奈月セナは、岐阜県代表だ。

「身長172センチ、B88・W58・H89という息を飲む妖艶ボディ。さらに圧巻の美貌。初めてのラジオレギュラー番組を地元の岐阜県で持つなど地元愛も強く、文句なしの岐阜県代表でしょう」(芸能ライター)

 ドラマ「女子グルメバーガー部」(テレビ東京系)に出演、視聴者への“飯テロ”で話題となったのは大原優乃。女優として着実に歩みを進めているが、もちろんグラビアクイーンとしても健在だ。

「雑誌の表紙登場頻度は群を抜く多さ。ステイホーム期間中は、グラビアに備えてさらにカラダを磨き上げたというから、鹿児島県民も自信を持って送り出せる代表グラドルでしょう」(週刊誌記者)

 8月5日発売の「アサ芸シークレットVol.65」では、豊かなバストの美女を47都道府県から選出した「グラドル甲子園2020」を掲載中。地元のバスト代表を要チェックだ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
5
氷川きよし、「性別を超えたスタイルと魅力」を炸裂させ続けた“激動2年半”