芸能

藤圭子と「昭和歌謡」の怨念(5)歌に込められた「紅白」出場への悲願

20130919q

「上を向くな。しゃべるな。うつ伏せで暗い顔をしろ」

 石坂が圭子に課した“三原則”だった。千秋は、本来は明るくしゃべり好きな圭子が、歌のイメージに沿って「暗い影」を成立させていることに目を見張る。

「千秋さんにはたくさんのウソをついてきました」

 後に石坂が千秋に詫びた一言である。決して悪気があったわけではなく、藤圭子という歌手を売り出すためにウソを重ねた。いわば存在そのものが石坂の“作品”であった。

「石坂に対しての不信感はあったけど、チーフマネジャーがいいヤツだったせいもあって、いろんな番組に圭子をブッキングしたよ。それであっという間に売れっ子になり、その後は各局で圭子の奪い合いだ」

 70年には千秋が中心になって「日本歌謡大賞」が誕生する。その前年に「日本レコード大賞」がTBSの独占で大みそかに生中継することになり、これに反発したテレビ・ラジオの各社が持ち回りで放送することを決めた賞である。

「第1回日本歌謡大賞は、藤圭子が歌った『圭子の夢は夜ひらく』です!」

 まだテレビ中継はなかったが、11月9日に東京ヒルトンホテルで行われた授賞式で、19歳の女王が誕生している。第1回の「レコード大賞」を獲得した水原弘がそうであったように、圭子自身、この賞にピンと来なかったというのが正直なところだった。

「トロフィーよりもお金が欲しいわよ」

 自身のスタッフにそんなジョークをぶつけている。

 やがて千秋の妻である畠山みどりは圭子と同じ「RCAレコード」に移り、同じディレクター・榎本襄が担当するようになった。

 また千秋がフジテレビを退社後、ラジオ日本で担当した番組にはゲストに圭子が登場。まだデビュー前だった宇多田ヒカルの自慢を語っていた。不思議な縁は続いていたが、ふと、思い出したように言う。

「彼女は岩手の出身だから、『遠野物語』に出てくる“座敷わらし”のようだった。ふと現れ、そしてフッと見えなくなってしまったように思えるね」

 そんな精霊のようなイメージの藤圭子が、唯一と言っていいほど炎を燃やしたのが「紅白歌合戦」である。圭子と同い年で、3年ほどマネジャーを務めた梅津肇が言う。

「純ちゃん(本名・阿部純子)は、とにかく紅白を大事にしていた。いつもフィナーレの時間になると涙をこぼしていたくらい、彼女には神聖な番組だった」

 第1回の「歌謡大賞」には冷淡な態度だったが、やはり「紅白」は別モノである。70年に初出場した「圭子の夢は夜ひらく」は、こんな歌詞から始まる。

赤く咲くのはけしの花、白く咲くのは百合の花

 筆者は2年前、石坂まさをの自宅で生前最後となるインタビューをした。そこで「夢は夜ひらく」の詞に込めた“謎かけ”を聞いた。

「歌手にとって最大の目標は『紅白』です。私は39度の熱でフラフラしながら、それでも『赤く咲くのは、白く咲くのは』と出場への願掛けを書いたんだ」

 70年から3年連続、そして再び75年から2年連続の出場。落選した回も含め、すべてに壮絶なドラマが待っていた──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!