芸能

「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」でアルコ&ピース平子祐希に“批判続出”のワケ

 9月23日、「水バラ」(テレビ東京系)で太川陽介と女優・村井美樹の「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」最新回が放送された。鉄道チームのアルコ&ピースの平子祐希がクズっぷりを発揮し、視聴者の批判を浴びている。

 同企画は太川率いるローカル路線バスチームと、村井の鉄道チームが目的地を目指して移動。先にゴールした方が勝ちというルール。今回はバスチームに島崎遥香とはなわ、鉄道チームに井上咲楽と平子祐希が加わった。

「乗り継ぎ対決旅はこれで5回目。チャンカワイ、村上健志、内山信二、スギちゃんとなぜか毎回のように足を引っ張るクズキャラが登場します。今回はそれが平子だったようで、問題シーンを連発しました」(テレビ誌ライター)

 元ラガーマンで体力に自信があると言いながら、わずか4キロ歩くのを嫌がったり、仲間に対して「普通の人と普通に旅したかった」と暴言を吐くなどやりたい放題。太川のピンク色のシャツを「あの冷凍焼けしたサーモンみたいなの」と陰口を叩いた。また赤井川駅を降りて歩き始めると、「舗装された道じゃない」と文句を言う場面もあった。

「北海道の駅は無人駅も多く、駅前の道が舗装されていないこともよくあります。そこに文句を言うなんて神経を疑いますね。平子はなぜか上から目線で、チェックポイントでの写真撮影チャレンジで井上が撮影に失敗すると、偉そうな態度で失敗を咎めるシーンもありました」(前出・テレビ誌ライター)

 放送中、ネットには「この平子とかいうの、なんでこんなにえらそうなの?」「すごく不愉快」と批判的なコメントが寄せられている。

 そんな平子だが初日の夜にファインプレーを見せ、評価を一変させている。鉄道チームは洞爺湖で一泊することにしたが、ホテルはどこも満室。やっと空いているホテルを発見したが、駅からホテルまでの送迎は断られてしまう。送迎の時間が終了したため、ドライバーがおらず対応できないのだという。

 すると平子は女性の足で歩くとどれぐらいかかるか聞き、女性がいるのをアピール。さらに道の様子を詳しく聞いて歩くのが困難であることを確認。ホテルの人から「自分が空いてるので送迎します」との答えを引き出した。

「バス旅時代からのルールとしてホテルの送迎をお願いするのはOKですが、厚意で車の送り迎えをしてもらう場合はお願いしてはいけないことになっています。相手が自ら言い出した時のみOK。平子はそのルールを知っていたのかもしれません。ひとつ言えるのは交渉術はかなりのものでした」(前出・テレビ誌ライター)

 これまでのクズキャラとは違うところを見せつけた平子。ふたたびテレ東旅番組で起用されることもありそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性