芸能

池田エライザ、「あの業界」でも「争奪戦必至」の声!

 初監督映画「夏、至るころ」の公開を12月4日に控えている女優の池田エライザ。青春映画製作プロジェクト「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズの第二弾として企画された同作において、池田は原案も担当。高良健吾、リリー・フランキー、原日出子ら大物俳優がキャスティングされ、公開前から注目を集めている。

 映画監督としての池田について「緑あふれる風景の静けさが伝わる映像が非常に個性的。89年に『その男、凶暴につき』で鮮烈なデビューを飾った北野武監督のように『異業種監督』としての飛躍が期待できますよ」と語るのはすでに同作の試写を観たという芸能関係者だ。こうも続ける。

「上海国際映画祭でも上映され海外での評価も上々。次作の企画も進行しているとのことです」

 女優、モデル、映画監督と多才さが際立つ池田だが、同関係者は「ほかにも『池田エライザ争奪戦』が繰り広げられている業界があるんですよ」と明かす。その業界とは─。

「音楽業界です。彼女は『歌手としても芸能史に名を残せる』と言われるほどの歌唱力の持ち主。伝説的ミュージシャンの松本隆からも『パンクな妖艶』と絶賛されていて、9月21日にTBS系『CDTVライブ!ライブ!秋のラブソング4時間スペシャル』で森田童子の『ぼくたちの失敗』をカバーしたことも話題となりました。いま複数の音楽プロデューサーの間でオリジナルアルバムの制作を巡る争奪戦が勃発しているんです」(前出・芸能関係者)

 まさに、前途洋々。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?