芸能

マツコ、さんまが明かした「ホンマでっか」降板理由と“テレビ撤退”の現実味

 明石家さんまが9月26日、MBSラジオ「ヤングタウン」で、タレントのマツコ・デラックスがフジテレビ系「ホンマでっか!? TV」を降板した理由を説明した。

 マツコは16日放送を最後に「ホンマでっか!? TV」降板。約10年にわたりレギュラーを務めたにもかかわらず、事前告知、本人や共演者のコメントもなく、番組のエンディングに突然テロップで卒業を発表。局側となんらかのトラブルがあったのではないかという憶測が流れた。

「コロナでのステイホームをきっかけにテレビ終活に入ったとか、番組の総合演出が代わることになり、それに反対して降板したとか、健康上の問題があったのではないかなどの説が出ていました」(芸能ライター)

 さんまはこの日、「みなさんが聞きたいのは、マツコがなんで突然やめたのか…」と切り出し、「実は『なんで?』というほど大層なことじゃないんですよ。マツコは実は5年前から、もう『ホンマでっか』は辞めたかった。でも、オレとのつきあいもあるし、一生懸命5年も頑張ってやってくれてた」と明かした。

 さらに「今年コロナがなければ、あいつ舞台とかもやっていきたいらしい。それでオレともし番組をやるとしたら、本当は『向上委員会』みたいなことしたいらしい」と続け、「ステージやりたかったみたいで、レギュラーを半分減らして全国ツアーをやりたかったけど、コロナで今年はできなくなって。来年からコロナが落ち着いたら番組減らして舞台のほうを、ということだけのことなんですよ」と説明。

「別にもめたとかじゃないので、オレは別に、“みんな何が気になってるの”って思ってるくらい。マツコもマツコで自分のやりたいことをちゃんとやっていきたいし、10年やったしということやね」と話した。

 マツコが舞台をやりたがっているというのは意外だが、この話だと、さらに降板する番組が増えるのではないか。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
4
田中みな実が小泉孝太郎と「政略結婚」工作
5
新井恵理那の「彼氏と宅飲み」写真/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(3)