芸能

「キングオブコント2020」で“一番得をした”3位の空気階段!

 9月26日放送の「キングオブコント2020」(TBS系)で初回から13回連続で出場していたジャルジャル(福徳秀介、後藤淳平)が13代目チャンピオンの座を獲得した。準決勝までは13回すべて出場してきた実力コンビで、決勝戦は今回で4回目。「今年は絶対優勝せなあかん」と背水の陣で挑み、結果を残した。

 しかし、ネット上では「笑えなかったのに優勝とは」「盛り上がりに欠ける結果」といった辛辣な声が続出。中には立ち位置が向かって右のほぼボケ担当・福徳が、9月13日に同い年の一般女性との結婚を発表していたため「出来レース」「ご祝儀優勝」といった声もあがっている。

「そんな状況下で、3位を獲得した空気階段に注目が集まっているようです。ジャルジャルはもちろんのこと、2位を獲得したニューヨークも、顔と名前が一致する程度の認知度はすでにあったと思われます。ところが空気階段に限っては『知らなかった人』が少なくなかったようです。ネット上には『2人の顔は見たことがあったけど空気階段っていうコンビ名だったんだ』『空気階段、覚えました』『私と息子は今日から空気階段推し』『空気階段のファン始めました』といった声が数多く書き込まれていますからね」(女性誌記者)

 ウィキペディアを見るとエピソードがとても充実しているぽっちゃり体型の「鈴木もぐら」と細身の「水川かたまり」からなる空気階段。今回、新規ファンをいちばん多くゲットしそうで、相対的には一番得をしたコンビと言えそうだ。これを機にメディア出演が増えるか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?