芸能

上白石萌音、大ブレイクの一方で“酷評”のワケ/ドラマ主演女優の憂鬱(3)

 昨年1月、「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で、ゴールデン・プライム帯に放送される連続ドラマに初主演。作品をヒットさせ、一躍注目女優となった上白石萌音。この1月クールも、「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(TBS系)で主演を務めており、初回から4話連続で視聴率2ケタ越えと好調だ。

「大手出版社の備品管理部の面接を受けたはずなのに、ファッション誌の編集部に配属。個性豊かな上司や同僚らに揉まれ、戸惑いながらも奮闘し、成長を遂げていくストーリー。上白石の等身大の存在感が光ります」(テレビ誌記者)

 今や立派な主演女優。妹の上白石萌歌とともに、今後のドラマ、映画界で大いに活躍しそうだが、なぜか彼女らの活躍を報じる芸能ニュースには、いつも辛辣なコメントが寄せられる。

 例えば1月26日、「上白石姉妹 姉・萌音は大河・朝ドラとどこまで続く快進撃」というAERA dot.の記事が配信されるや、〈正直この姉妹の魅力が分からない〉〈姉妹揃って美人ではないし演技がそれをカバーして有り余るとも思えない〉〈ヒロイン役じゃなく、引き立て役の脇役だったらもっと多くの人に受け入れられたかなぁ〉〈持ち上げられれば持ち上げられるほど違和感があり…TVに出てきたらチャンネル替えます〉と、姉妹のブレイクがゴリ押しだと言わんばかりのキツいコメントであふれるのだ。

「多くの視聴者が感情移入しやすい、“どこにでもいそうな感じ”こそ彼女の魅力であり、美人だらけの芸能界にあってキラリと光る個性なわけですが、人によっては“理由もなくチヤホヤされている”と感じてしまうのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 しょうもない批判が出るのは、ホンモノの人気者になってきた証なのかもしれない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白