女子アナ

日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速

 日本テレビの河出奈都美アナの存在感が、赤マル急上昇中である。

「19年入社の河出アナは、同年10月から『news zero』でお天気キャスターを担当。6歳から日本舞踊を始め中学・高校の6年間は吹奏楽部でフルートを担当していたというお嬢様育ち。青山学院大学在学中には日テレのイベントコンパニオンのバイトを経験し、『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』などでアシスタントを務めています。どこか古風なところがオジサン視聴者には大ウケの一方、“ゲーム好き”とのことで若者からの支持も受けているようで、『ねとらぼ』で先ごろ発表された日テレ女子アナ人気ランキングでも5位に食い込むという人気ぶりを見せています」(エンタメ誌ライター)

 日テレで“ポスト水卜麻美アナ”といえば岩田絵里奈アナの名前がよく挙がるが、ネット上では河出アナを押す声も多い。その注目度の高さの理由は、前述の古風な一面を持つ経歴やゲーム好きキャラの他に、もう一つ、最大の武器を兼ね備えているという点もある。

「推定Dカップはあると思われるボリューミーなバストです。しかも、2月22日放送の『news zero』でも下のタンクトップが透けて見える薄手のカーディガンで登場して爆裂ぶりを披露するなど、昨今の“アピール度”は凄まじい。男性視聴者を釘付けにしていますよ。そうした意味でも、同じく推定Dカップの水卜アナの後継としてふさわしいと言えるのでは」(女子アナウオッチャー)

 どんどん「アピール」していっていただきたい。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!
3
「水着姿でヨガポーズも披露」内田恭子の「Dバスト」がフジ時代以上になっている!
4
「関係を持った女性芸能人は…」M-1芸人の衝撃告白に「スゲェ!」驚愕
5
ついに決定!タレント2人はクビか否か「バス旅Z」をめぐる大予想の結果は…