芸能

出川哲朗にネットでは同情論も…島田紳助氏にブチ切れられた“恐怖体験”過去

 モデルのマリエが島田紳助氏の「枕強要」を”カミングアウト”した騒動で、4月14日の「東スポWeb」が、その場に居合わせたと名指しされた出川哲朗に関する記事を掲載した。マリエの告発後、出川の事務所は疑惑を否定したものの、公式サイトから彼のテレビ出演情報を削除したという。

「記事によると、事務所のサイトに毎週掲載されているメディア出演情報から、出川の項目が消えているのだとか。4月3日の更新情報では、彼の出演番組が13本と掲載されていたものの、騒動後の10日の更新では2本に激減。さらに14日の更新では名前自体が消えているため、“出演番組がゼロ”になる可能性を指摘しています。するとネットでは、『同席して庇わなかっただけで、干されるなら怖い』『出川だって島田氏に同意しなければ、後から恐ろしい思いをする可能性があったかも』と、当時、立場に弱かった出川を擁護する意見も多くあがっています」(テレビ誌記者)

 そんな出川は昨年、ラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した際、島田氏と共演した番組での恐怖体験を語っていた。出川によると、クイズに正解できなければ罰ゲームを受けるという企画にて、不正解を連発してしまったそう。すると、アイドルに罰ゲームを受けさせたかった島田氏から、「はよ答えろやお前!」「ええ加減にせえ!」と凄まじい剣幕でキレられ続け、出川は「地獄だった。もう本当に怖かった」と振り返っていた。

 また、島田氏は別の番組でも、ある芸人に対して大激怒したことがあったという。

 もし島田氏が権力を誇示し、パワハラをしていたことが事実であれば、立場の弱い出川が逆らえなかったもの仕方がないことなのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美