スポーツ

巨人・原監督「通算1100勝目」も「ホヤホヤ監督」謙遜発言に“ツッコミ”が!

 4月15日、東京ドームで行われた「巨人-中日戦」は「5対1」で巨人が勝利。この試合、打っては松原聖弥が育成選手として初の初回先頭打者ホームランを放って景気をつけると、横浜から移籍した梶谷隆幸が続けとばかりに4打数4安打をマークした。投げては高橋優貴が8回1失点でリーグトップタイの3勝目を挙げており、投打のバランスがかみ合った試合内容に加えて、この試合、原辰徳監督にとって監督通算1100勝目のメモリアルだった。

 日本テレビ系野球中継の番組公式YouTubeチャンネル〈DRAMATIC BASEBALL 2021〉では、15日の試合後の原監督のインタビューの模様を、同日に〈【インタビュー】4/15試合後の巨人・原監督インタビュー【巨人×中日】〉とタイトルをつけて投稿。インタビュアーから「1100勝」について水を向けられると、原監督は「まだまだ生まれたてのホヤホヤっていう気持ちでね、日々臨んでおります」と慎ましやかに回答した。

 これに視聴者からは〈通算1100勝おめでとうございます〉とお祝いコメントの他、〈あなたが生まれたてほやほやの監督やったら誰が1人前やねん笑〉といった冗談交じりのツッコミコメントも見受けられた。それもそのはず、昨年、巨人での監督通算勝利数2位の長嶋茂雄氏(1034勝)、さらには1位の故・川上哲治氏(1066勝)を抜き去り、1位の座に躍り出た原監督。全体でも11位に位置し、10位の故・星野仙一氏(1181勝)に迫るポジションだ。

 今シーズン限りで勇退も噂される原監督だが、ベストテン入りも間近なだけに、若大将の采配をまだまだ見ていたいファンも多いに違いないが…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
2
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?