芸能

剛力彩芽、微バストが「ソソる」大絶賛!解かれた?前澤友作イメージの“呪縛”

 剛力彩芽が7月30日に自身のインスタグラムに投稿した写真が、大注目を浴びている。

 剛力は美容・化粧品ブランドの広告モデルを務めており、インスタではそのポスター写真を投稿。そこでの姿が悶絶モノだったのだ。

「上半身のみの写真ですが、白シャツを思いきりはだけさせ、スポーツ用の肌着のみの剛力が微笑んでいるというもの。当然、華奢な肩から二の腕は全開で、軽く割れた腹筋、そして鎖骨から胸元にかけても晒してくれています。予想通り、彼女のバストは小ぶりで推定Bカップ程度なのですが、細身のボディにはちょうどいい具合で、フェロモンを存分に漂わせていますよ」(エンタメ誌ライター)

 これにはネット上で《剛力さん、ずいぶん大人っぽくなったよね》《なんと大胆な肌見せ具合!けっこう攻めてるよね。ますます綺麗になっていくな~》《微バストだけど、それが逆にソソる。細いボディを優しく抱き締めたい》など、大興奮の評価が飛び交っている。

「指摘される通り、剛力にしてはかなり思い切った肌見せ具合と言えますね。彼女は今年1月、ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏と“2年ぶり2度目”の破局が報じられ、バラエティ番組でもこれを認めていますが、一時の仕事激減やバッシングを乗り越え、ここへ来てひと皮むけた美貌を放っています。今回の反響からもわかるようにアンチもだいぶ減ったようで、むしろさばけた感じになったことでファンも戻りつつある様子。ようやく“前澤イメージの呪縛”から解き放たれつつあるのかもしれません」(芸能ライター)

 昨年8月に所属事務所を退社し一本立ちした格好の剛力だが、自身を「寂しがり屋」としているだけに、あのボディをモノにする次のオトコも気になるところだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本州で2番目の長距離路線バスが廃止に!太川陽介「バス旅」番組を襲う「打ち切り」危機
2
キッズ商品に大谷バブルの悪影響!ママたちがドジャースの高級ブランド化に「大谷さん、何とかして」と悲鳴
3
【鉄道界激震】西武鉄道が「箱根山戦争」を繰り広げた「小田急・東急の中古車両」購入の「格落ち」感
4
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
5
タイ移住で飲食店を開いたら現地の日本人に「とんでもない嫌がらせ」をされて帰国するハメに