芸能

二階堂ふみ「岩田剛典に接近報道」猛反論の背景に「切実な事情」! ?

 7月スタートのドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系)で主演を務める女優・二階堂ふみの「異例の猛反論」が注目を集めている。

 8月2日、自身のインスタグラムのストーリー機能を更新した彼女は「とあるネットニュースが上がりました。いわゆる“フェイクニュースです”」と投稿。

「気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とても辛いです」と心境を明かし「完全に嘘の情報が記事になる事。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届く事も」と綴った。

 続けて「記事を書いた記者の方へ」として「見る人が少しでもハッピーになるような内容や、前向きになれるような内容をお届けする事はできませんか?」と訴えかけたのだ。

 二階堂によるメッセージについて「今回のドラマで初共演を果たした岩田剛典との『急接近報道』を念頭に置いていることは明らかです」と語るのは芸能関係者だ。この関係者が言う「急接近報道」とは8月1日に夕刊紙が配信したネットニュースで、「二階堂の強い推薦で岩田との共演が実現した」「現場では二階堂が岩田の肩を揉むなど『ボディコンタクト』を仕掛けている」などと報じていたのだ。その直後の猛反論となったのだが、

「二階堂としては“岩田狙い”と思われたくないことだけでなく、岩田へのボディコンタクトを指摘されたことで『コロナ対策を怠っている』と思われるのが耐えられなかったようですね」(前出・芸能関係者)

 さらには「彼女自身が『厳しい立場』に追い込まれているがゆえに、反論せざるを得なかったのでは」とも同関係者は。二階堂の「厳しい立場」とは─。

「彼女の『TBSドラマ初主演作』として鳴り物入りでスタートした今作の視聴率が伸び悩んでいる現状です。現場でマジメに仕事に取り組んでいることをアピールしておかないと、今後の仕事に支障をきたすとの考えも少なからずあったでしょう」(前出・芸能関係者)

 視聴率挽回に期待したい。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史