スポーツ

白鵬「ライブ相撲マンガ」、4歳で初めて触れた大相撲が育んだ「日本への興味」!

 辛い稽古の合間に、宮城野部屋の屋上に上がり、モンゴルの父と母を思い出す日々。“この空はモンゴルの空へとつながっている”…そんなふうに感じながら、屋上で泣いていた少年時代の白鵬は、そもそもどのようにして大相撲と出会ったのだろうか。白鵬が語る。

「私は5人兄弟(兄が1人、姉が3人)の末っ子で、父親が44歳の時の子供でした。どこに行くにも父親と一緒。夜は川の字になって両親の間で寝ていました。子供というより孫みたいに可愛がってもらいました」

 1985年(昭和60年)3月11日、白鵬ことムンフバト・ダヴァジャルガルは、モンゴル相撲の大横綱ジクジドゥ・ムンフバトと女医ウルジーウタス・タミルの5番目の子供として誕生。愛称ダヴァは、両親の愛情を受け、すくすくと育っていった。

 そんなある日、ダヴァは珍しい本を手に取ることになる。ダヴァは、父親に訊ねる。

「これって何ィ?」

「それは日本(ヤポン)の相撲(ブフ)の本だ!」

 青いまわしを締めた横綱・千代の富士が表紙に載っていたその本は、父親が日本に行った時に買ってきたものだった。白鵬が、初めて日本の大相撲に触れた瞬間である。時に白鵬4歳。

 そしてレスリング、バスケットボールにも打ち込んだ少年時代だったが、いつしか大相撲に、日本に興味を持ち始め、「(日本に)行ってみたい気持ちはいつしか絶対に行くという気持ちに」変わり、ついに、白鵬は…。

 気になる同時進行相撲マンガ「白鵬本紀」第15番「モンゴルの少年時代」は8月17日発売の「週刊アサヒ芸能」8月26日号に掲載。乞うご期待! はっけよい!!

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫