特集

テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

Sponsored

 男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明らかになったのだ。

合コンやマッチングアプリで異性との出会いのチャンスが多い若者の方が神経質になり易いというのも原因の一つかもしれない。

 問題は、そうした下半身コンプレックスの解決手段が少ないことだ。しかも、中高年に多い活力不足だけでなく若者ならではの悩みはバリエーションが多いため、対応する若年層向けのアイテムを見つけるのは難しい。

 加えて、ただでさえ相談しづらい類の悩みだが、同調査によれば10代から30代のどの世代も8割前後がパートナーに打ち明けられないことが判明。1人でウツウツと悩んでいれば営みのレスにつながるのも当然で、20代カップルの4組に1組がレスに陥っているとのデータもある。少子化問題の解決を遠ざけるだけでなく、一人ひとりのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)やウェルビーイングを下げかねない深刻な事態となってきているのである。

■ありそうでなかった若年層向けナイトサプリ

 ではどうすればいいのか。前述のとおり、若年層向けの下半身コンプレックス解消アイテムは意外なほど少ない。「性の悩みを抱えるのは中高年世代」というイメージが先行しているせいか、ナイトサプリもほとんどが高齢者向けとなっている。

 新聞広告や薬局、コンビニなどでパッケージを見て購入する高齢世代と違い、情報リテラシーが高いスマホ世代の10代から30代は、コストパフォーマンスや成分のエビデンスまでつぶさに精査する。スッポンやマムシ、ニンニクといった伝統的な素材を使い、ギラギラしたパッケージをまとった従来の精力剤は若者世代になじまないのだ。

 そうした現状に危機感を募らせ、これまでにない若者向けナイトサプリの開発に立ち上がったのが株式会社アルファメイルだ。同社は、神奈川県がベンチャー企業を支援する「かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム(KSAP)」に男性向けサプリメント業界から唯一採択されているなど、科学的視点で社会課題解決に取り組む姿勢が高く評価されている。自らもスマホ世代である代表の渡邉氏は、20代前半に「下半身」の悩みを抱えていた経験があるからこそ、確かなエビデンスが確立されている素材の使用にこだわったと語る。

「毎日カラダに入れるサプリメントだからこそ、本当に良質な素材を使うべきだと考えました。NCBI(アメリカ国立生物工学情報センター)のデータベースに格納されている大量の学術的根拠を分析し、若年層を対象とした臨床データが豊富な最先端素材を厳選。日本では希少な原料も多数採用して独自の配合を施したサプリメントの開発に成功しました」

■臨床試験で実績のある特許取得成分を使用したサプリメント

 株式会社アルファメイルが開発したハイエンドサプリメントが、「テストコアNO3」である。特徴の1つが、若年層の男性を対象とした臨床試験で高い実績が確認されている特許取得成分を使用していることだ。例えば、配合成分の一つである「テストフェン」は、フェヌグリークと呼ばれる植物の種子から抽出される天然由来の素材であり、若~中年男性のパフォーマンスと関わりの深いテストステロンに関する臨床データが豊富だ。

有名なマカやニンニク等の植物由来の素材とテストコアNO3配合の素材の違いは、成分の規格化にある。一般的なマカやニンニク等は原産地や与える肥料など育つ環境によって含まれる成分が大きく異なる。

一方でテストコアNO3の場合は、配合素材に含まれる栄養の量や濃度まで明確に規格化されている。例えばテストフェンの場合、ただのフェヌグリーク種子のエキスではなく、フェヌサイド(特殊なサポニン配糖体)を50%以上の濃度で保有する事で初めてテストフェンと名乗る事が出来る。その他の配合成分も同様だ。

このような完全に規格化された特殊な素材は男性のパフォーマンスに関するデータが非常に豊富であり、安定性を求めるリテラシーの高い層にささりやすいのだ。

■クラウドファンディングサイトCAMPFIREで400%超の高評価を獲得

 「テストコアNO3」の卓越した先進性を、トレンドに敏感な10代・20代・30代はいち早くキャッチしている。象徴的なのは、クラウドファンディングの成功だ。2020年11月に、国内最大のクラウドファンディングプラットフォームであるCAMPFIREで事前予約を開始したところ、わずか3日間で目標額を達成。最終的には400%超の支援を獲得した。

テストコアNO3の口コミを調べてみるとデザインにも敏感な若者らしい感想なども見受けられる

“こういうサプリってギラギラギトギトした胡散臭いパッケージを想像してたけど、そうじゃないのもあるんだな。プロテインぽくてかっこいいです(20代男性)“

 CAMPFIREが公表している統計データによれば、利用者の半分以上が10代・20代・30代。いかに若者世代が、自分たちに合うナイトサプリを求めていたかがわかるが、興味深いのは“まとめ買い”を選択した人が多かったことだ。

「『テストコアNO3』のリターンは、1袋のみと2袋セット、3袋セット、6袋セットの4パターンを用意しましたが、もっとも多く選ばれたのは6袋セットで次は3袋セットでした。平均では、お一人当たり3.7袋という結果となりました」(渡邉氏)

 新たな商品を試すときは、第三者の口コミや評判を調べたりと、誰でも慎重になるものだ。毎日口にするサプリメントならばなおさらのこと。確かに“まとめ買い”のほうが割引率は高かったとはいえ、1袋でも割引はなされており、6袋セットとの差はわずか7%。割引率よりも、「確かな効果が得られそう」という期待感の大きさで6袋セットが選ばれたと見るほうが自然だろう。エビデンスを重視して良質な製品のみを選ぶスマホ世代に“刺さる”ハイエンドサプリメントであることが証明された形だ。

■選ばれた決め手は、強烈なブーストを生む3つのポイント

 しかし、なぜ「テストコアNO3」はそこまで評判が良いのだろうか。渡邉氏は、戦略的にシナジーを生み出す3つのポイントが評価されたと分析する。細かく紹介していこう。

 1つは、前述した特許取得素材「テストフェン」の採用だ。男性の活力や漲る感覚をカラダの内側からブーストさせる。テストフェンは性科学における計量的臨床試験(DISF/DISF-SR)を行った天然由来原料である。

 2つ目は、高いパフォーマンスを発揮するうえで重要なNO(一酸化窒素)に関する素材群だ。注目は「食べる輸血」と呼ばれるほど栄養価の高いビーツを濃縮した「サビート」。NOの供給源であるNO3イオンを2%以上の高濃度で保有している。さらに、2018年にリリースされたばかりの少量で高い結果を発揮するという海外で高評価のNOブースターであるS7を採用。もちろん男性の活力に必須なアミノ酸であるアルギニンとシトルリンも1:1の最適な配合を実現した。

「アルギニンやシトルリンは非常に安価であるため、既存の自信増大系サプリでも多く使われています。テストフェンと比較すると、原価は15分の1程度でしょうか。また、シトルリンやアルギニンはNO供給に関して複数存在する回路のうちの1つにアプローチするのみです。テストコアNO3はサビートやS7等、それぞれ仕組みやアプローチする回路が異なる素材を採用しました。高価な素材をあえて使うのは、効果を最重視して既存のサプリとはまったく異なる体感メカニズムをお客様にお届けするためです。」(渡邉氏)

確かにコンビニ等でも入手できる製品とは異なるという口コミも少なくはない。

“テストコアNO3飲み始めた者ですが、コンビニのサプリやギラギラ系のサプリと中身も体感も全然違います。コストパフォーマンスという意味ではかなり優れていると思います。(30代男性)”

 口コミにもあるその体感メカニズムを支える戦略的シナジーの最後のワンピースが、アストラジンやバイオペリンの採用だ。いくら良質な成分でも、カラダが吸収できず尿や便で排出されては無意味だが、アストラジンやバイオペリンは成分を漏れなくパワーに変えてくれる。合理性を徹底的に追求する栄養学の先進国・アメリカでも主流となりつつある設計思想であり、無駄なくコンプレックス解消が期待できるといえよう。

■栄養士の高評価も!安全性が高いため安心して継続できる

 安全性に徹底してこだわっているのも見逃せない。製造・管理はすべて国内で、しかも厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づき、第三者機関による審査・査察を受けたGMP認定工場で行っている。

「よく自信増大系サプリで数百もの種類の原料を配合しています!という種類の多さをアピールする広告を目にしますが、個人的にはあまり意味がないと考えています。サプリにも推奨量という概念があり、多種の原料を混ぜると各素材を十分量摂取出来ないだけでなく、副作用のリスクにもつながります。『テストコアNO3』は信頼のおける成分のみを配合しており、全成分の配合量も公開しています。また、原料が育った土壌や環境が汚染されていないことを証明する残留農薬検査や放射性物質検査をはじめ、食品衛生法検査機関で300項目以上の安全性検査をクリアしています」(渡邉氏)

口コミだけではなく自分自身で調べ、製品の良し悪しを判断するスマホ世代はやはりテストコアNO3の配合成分の学術的根拠の豊富さに着目をしているようだ。

“誇大広告が多い業界で、テストコアNO3は論文ベースと配合成分のガチ根拠のあるサプリなので激推しです(20代男性)“

 エビデンスに基づいた設計と、安心安全に取り組む姿勢はヘルスケアの専門家にも高く評価されており、栄養士および管理栄養士を対象としたアンケート調査(※2)では「悩む人に勧める」「成分が先進的」「信頼性が高い」の3部門で1位を獲得している。総合的に評判が良いのも納得だ。

■かなりハイエンドなサプリメント。お得に購入する方法はあるのか?

ここまで希少な素材を大量に使用すると気になるのは価格面だろう。

実際にテストコアNO3の値段に関する口コミや感想はSNS上でも散見される。

“ツイッターのコラムをいつも楽しみにしているけど、肝心のサプリも凄そう。中身に比例してちょっと値段も本格的…いつか余裕が出たら試してみたい(40代男性)”

(※テストコアNO3は「ナイトプロテイン」ブランドとしてツイッターを行っている)

 高額素材を惜しみなく使い、検査や工程にも多額の投資をしているため価格が心配だが、渡邉氏は「安心して継続いただくため、広告費を最小限に抑え価格に還元しています」と明言。その姿勢は、1袋だと通常価格(14900円)のままだが2袋購入で1袋無料、3袋購入で2袋無料、4袋購入で3袋無料と実質的な大幅割引を実施しているところに表れている。つまり、4袋購入すると実質的に44700円の割引を受けることになるのだ(公式サイトから購入の場合のみ適用、金額はすべて税込)。複数購入によるまとめ割を提供している理由は、やはり薬ではなくサプリメントなので継続が非常に重要なためとのこと。

「無地の箱による発送でプライバシーを保護するほか、営業の郵便や電話などは一切しないことをお約束します。周囲になかなか相談できないお悩みにお答えする有資格者によるLINE無料相談もありますので、ぜひお試しください。利用者様の口コミや感想には常に目を通し、サービスの継続的改善を意識しています。」(渡邉氏)

 実際に試してから継続を判断したいという人も、「14日間全額返金保証」があるので安心。一般的な自信増大系サプリの場合、最初の1袋のみが返金保証の対象となる場合が多いが、テストコアNO3は複数袋購入した場合でも、全てが全額返金保証の対象となる。

13時までに注文すれば当日発送とスピーディな対応なので、すぐに試せるのも魅力だ。誰にも相談できず、今まで「コレだ」と思える自信増大サプリに出会えなかった人は、ぜひ「科学の力」を体感してみてはいかがだろうか。

(※1)ヘルスケアWEBメディア「STERON」が2020年1月に実施したWEBアンケート。対象は日本全国の18~39歳の男性で、765名が回答している

(※2)日本コンシューマーリサーチが2020年11月に実施した「男性支援サプリを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査」。インターネット調査で110名の栄養士・管理栄養士が回答。

Sponsored by ナイトプロテイン

カテゴリー: 特集   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」