芸能

次作はアニメ?沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道に視聴者が悲鳴!

 10月14日より、沢口靖子が主演を務めるドラマ「科捜研の女21」(テレビ朝日系)がスタートする。そんな中、10月7日発売の「週刊文春」の報道が、ドラマファンに衝撃を与えている。

「毎シーズン高視聴率を獲得し、今年9月には初の劇場版も公開されるなど、絶好調のように思える『科捜研の女』ですが、文春によると今シーズンで打ち切りになってしまう可能性があるのだとか。どうやら同ドラマが放送されている木曜20時枠は、高齢者の視聴者が多いことから、CMの広告的価値が低いそう。そのため、視聴者層の若返りを図るべく、来年秋でドラマ枠を終了する予定とのこと。また、京都撮影所を使っていることで、移動費や滞在費も毎回バカにならないそうです」(テレビ誌記者)

 そんな今回の報道に対し、視聴者からは、「打ち切りになったら悲しいとかのレベルじゃない!」「映画化は最後のご褒美だった?」「終わるとか、ほんと無理」などと悲鳴があがる一方、驚きの新シリーズ展開を予想する声も飛び交っているという。

「『科捜研の女』といえば先日、“三角関係&胸キュン”要素を取り入れた『ママレード・ボーイ』作者・吉住渉氏による少女漫画版が公開され、大きな話題となりました。また、劇場版や新シリーズには、人気声優の福山潤や沢城みゆきが演者として出演しています。それだけに打ち切り報道後のネットでは、『まさか次のシーズン22からは、アニメになるのでは?』『人気声優の起用はアニメ化の布石だった?』などと予想する声もあがっています」(前出・テレビ誌記者)

 99年にスタートし、今年で22年目を迎えた長寿ドラマの「科捜研の女」。はたして、今回で沢口演じるマリコの活躍は見納めとなってしまうのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」