芸能

「I・G・Cバスト」水着3グラドル、艶やか部位くすぐり対戦動画に視聴者歓喜!

 グラドルや艶系女優のYouTubeのコメント欄にたびたび見受けられるのが、“くすぐり企画をやってほしい”との男性視聴者と思われる要望の声。その切なる願いが、ようやく成就する「艶っぽ番組」を見つけた。

 人気グラドルで結成されたアイドルユニット「sherbet」のYouTubeチャンネル〈シャベチャン【sherbetchannel】〉の、9月25日付け投稿回〈【大暴走】グラドルのくすぐり対決が完全に放送事故だったwww〉がそれ。バストIカップの青山ひかる、バストGカップの清瀬汐希、バストCカップの河路由希子の3人が水着で登場し、ジャンケンをする。そして、負けた1人がルーレットを回し、針の指す肢体の部位を他の2人から指先でくすぐられるといった艶やかルールで対戦が繰り広げられたのだ。

 結果は、青山が「首」「胸」を、河路が「もものつけ根」「お腹」をくすぐられ…絶叫を上げて、ハシャギ回る。5度目の勝負では、河路が再度「お腹」を引き当て、くすぐりの最中に、これまで1度も負けのなかった清瀬の腹部を河野が突如くすぐり始めるといった反則の展開に、清瀬が仰向けに寝転がり「ねー、やーだー!」と、こんもり盛り上がったバストの膨らみを見せつけつつ、艶っぽい声を発するといったシーンも見せたのであった。

 視聴者からは〈おじさんが大喜びの動画やん〉〈すごく楽しかったです♪ くすぐり第二弾待ってます!笑〉などのコメントの他、〈今度は女の子の部分をくすぐって欲しい〉といったけしからん要望コメントも散見された。様々な要望に可能な限り応えようとする彼女たちの奮闘に今後も期待したい。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CMで見せた“まん丸お椀型Eバスト”躍動に垣間見える「覚悟」
2
小泉今日子「略奪愛&政治色」を払拭する「桃色ステージ」(1)復活に水を差す不貞の代償
3
元巨人スコアラーが明かした松井秀喜の「不器用」と高橋由伸「無冠」の理由
4
宇垣美里がガチで狙われていた?ピスタチオ小澤、嫁との交際を拒んだ仰天理由
5
人気局アナ「No.1アイドル争奪」下剋上バトル勃発(2)日テレ・市來玲奈と岩田絵里奈に不仲説?