芸能

無許可バストトップ「告発トラブル」で小松菜奈「ファン垂涎のデビュー作」が封印される!

 5月19日発売の「週刊文春」が、14年公開の映画「渇き。」の裏で起こった撮影トラブルについて報じた。同映画の出演者だった女優Aは、現場で上半身マッパシーンを強要されたという。

 女優Aによれば当初、映画の中で男に襲われるシーンこそ承知していたものの、バストトップを晒すのはNGだと制作側に伝えていた。しかし撮影当日になり、ニプレスを外すようスタッフから指示され、そのまま撮影が強行されたという。

 その後、編集で不都合なシーンをカットすると言われたにもかかわらず、試写会ではバストトップが修正なしで流されたことに仰天。Aは心身に不調を来すことに──。

 こうした騒動を受け、「渇き。」の配信停止を求める声が相次ぐことになった。その影響か、この映画を配信していた「Amazonプライムビデオ」では、5月20日の時点で視聴不可となっている。

 実はこの配信停止措置が、思わぬところへ波紋を広げていた。

「この『渇き。』は小松菜奈が本格的に役者デビューを果たした作品であるため、ファンにとっては極めて重要なものなんです」

 こう言ってファンの心境を代弁するのは、映画製作関係者である。

「それが封印される可能性が高まっていることから、小松ファンは焦っている。事実、『性的シーンの強要は問題だけど、映画自体が見られなくなるのは悲しすぎる』『この映画の菜奈ちゃんは最高に魅力的なのに』『プレミア価格になる前に、DVDを買っておいた方がいいかも』などと嘆きの声が届いています」

 昨今、女優からの性加害告発が相次ぐ映画業界。今後も見られなくなる作品が続出してしまうのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!