芸能

小島瑠璃子、「マジでこの2年間無駄」発言で「仕事のほう」釈明も火に油!?

 タレントの小島瑠璃子が12月4日放送のラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」』(ニッポン放送)で、この2年間を振り返った意味深発言をしたとして、総ツッコミが入っている。

 12月23日に誕生日を迎える小島が「私、もうすぐ28歳になるんですけど、マジでこの2年間、無駄にした気がするんですけど…」と発言。これに、さまぁ~ずの三村マサカズは「先週からおかしいけど何かあった?何か恋愛みたいなことで思い詰めてる感じがあるけど?」と視聴者の気持ちを代弁するように質問。小島はあわてて「何もないです、何もないです。超元気」と返答するやり取りがあった。

 小島は続けて「(恋愛については)全然全然、全然です。むしろ仕事のほうです、はい」と、“無駄にした”のはあくまで仕事についてだと釈明することに。その後はこんな発言も。

「何か、だんだん30歳が見えてきたなという段階になってきましたね。26歳の時は30歳が見えてきたとは思わないですもんね。27で少し感じて、28なんて“もうちょっとだ!”って感じです」

 自身の“無駄にした”発言を補足説明するかのような口ぶりだった。

「とはいえ、人気漫画『キングダム』の作者原泰久氏との熱愛と破局が発言と関係ないとは思えないですよ。原氏とは18年末にテレビ番組の共演を機に知り合い、昨年夏に交際が発覚。今年6月に破局が報じられましたが、原氏は小島と知り合ってから離婚しており、略奪疑惑まで浮上した経緯もあります。その後、小島は、イメージダウンでメディア出演も減っていたように思われた時期もあったので、やはり成就しなかった恋愛が仕事に影響したことを無駄と思っているのでは?と勘繰りたくなります」(女性誌ライター)

 案の上、SNS上は「よく言うよ」というムード。原氏との熱愛がもとで「仕事を棒に振ったから無駄な恋愛だったと言いたいだけでは?」という声や、「なんでこんなわかりやすい失言するのかな」という声。頭が切れる人なのに「大量にツッコミ食らうんじゃない?」という声など、釈明に説得力はあまりなかった様子。“無駄な2年間”に潜む意図はお見通しという意見ばかりが目立っていた。

 最近は、破局の経緯をぶっちゃけたり、体を張った仕事ぶりでイメージも回復しつつあった小島だが、それでも不用意な言葉の選択で、たちまち突っ込まれるような状況は、まだ続いているようだ。

(小机かをる)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日本ハム「やればやるほど赤字」東京ドーム試合やめた!釧路も帯広も静岡も「全中止」の衝撃
2
木村拓哉がウーバー配達員に…「ゴゴスマ」サプライズ出演で大阪府民が大激怒
3
「中絶トラブル」広島カープ・中村奨成が成績ナシでも「年俸100万円ダウン」で済んだ理由
4
「巨人軍のニセ紳士」坂本勇人の鬼畜スキャンダル「再クローズアップ」の舞台裏
5
日本ハム・新庄監督と「ケンカ別れ」金子誠コーチのロッテ入りで「遺恨バトル」勃発