芸能

広瀬すず、5月公開主演映画の「DV性的暴行」問題シーンを“最速公開”する!

 芸能生活10周年を迎える広瀬すずの新作映画の“中身”が早くも話題になっている。約6年前に壮絶なハードシーンを撮った監督と再タッグを結成し、否が応でも注目を集めるのは原作で読者が息を呑んだ「DV性的暴行」の問題シーン。ついに開眼した本格派艶技の全容に迫っているのが、2月1日発売の「週刊アサヒ芸能」だ。

 コロナ禍で新作映画の公開スケジュールがなかなか決まらない中、広瀬すず(23)と松坂桃李(33)がW主演を務める映画「流浪の月」(ギャガ)の全国ロードショーが5月に決定。それに合わせて、デジタルポスターも解禁された。

 映画の予告動画や詳細なシナリオはまだ明らかにされていないが、原作となった凪良ゆう氏の同タイトルの小説には、主人公の女性が、不信感を抱いて関係が悪化した恋人に殴られ、やがて無理やり行為が進んでいくという場面が描かれているだけに期待も大きい。

「デビュー以来、出演作を重ねて着実に成長してきました。アラサー世代では二階堂ふみ(27)が作品に必要だったら脱ぐことを厭わず、天衣無縫に活躍しています」と語る映画評論家によれば、広瀬も「大女優を目指すなら渡らなければいけない川」があるとし、性描写の描かれた作品を選んだら、ベッドシーンはさけて通れません」という。

「女優の覚悟や気持ちが問われる作品になるでしょう」

 その、気になる作品の衝撃の「DV性的暴行」シーンの全容と、広瀬の色香漂う近況を含め、2月1日発売の「週刊アサヒ芸能」2月10日号で詳報している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
松本伊代、それでもヒロミを選んだ“アイドル時代”群がった男たちの「接近手段」
4
衝撃発覚!あの紅白歌手に楽曲を提供した「薬物作曲家」の逮捕劇
5
安田美沙子、「感動の出産シーン」と真逆の“汚部屋”公開に“不衛生”非難が!