芸能

黒島結菜が魅せた映画での色香シーン(3)東出昌大との意外な関係

 朝ドラの放送を前にベッドシーンを解禁したのはなぜか。映画評論家の秋本鉄次氏はこんな見解を寄せる。

「NHKにとってベッドシーンのキャリアはマイナスどころか、宣伝効果を考えれば大きなプラスですよ。実際、尾野真千子(40)は10年公開の『真幸くあらば』(T-JOY)で完脱ぎし、翌年の『カーネーション』で主演を務めました。朝ドラの前後にカラミが話題になるケースは珍しくありません」

 続けて黒島の艶技に称賛を送りつつ、さらなる進化を求めるのだった。

「『明け方の若者たち』では20代半ばにして大人の色香を放ち、とても初めてのベッドシーンとは思えなかった。若くして完脱ぎを果たした吉高由里子(33)の系譜と言えますが、個人的には出身地の沖縄と朝ドラヒロインという共通項から、18年公開の『リバーズ・エッジ』(キノフィルムズ)で乳首を堂々とさらした二階堂ふみ(27)を目指してほしいですね」

 朝ドラの先輩を超える濡れ場女優に──。アツい「エール」が届かんことを。

 さて、NHKドラマに欠かせないのが身体検査。沢尻エリカ(36)が薬物事件で20年の大河ドラマを電撃降板したのは記憶に新しい。

「仕事ぶりはいたってマジメ。挨拶もしっかりするので現場ウケは抜群です」

 芸能プロ関係者はこう語った上で、たったひとつの懸念材料を明かす。

「東出昌大(34)ですよ。黒島が上京後、仕事の相談に乗ったり、芸能人御用達のお店を教えたりと、何かとバックアップしたのが東出でした」

 東出は20年1月に女優・唐田えりか(24)との不倫が発覚。その後も女性トラブルに見舞われ、今年2月にはとうとう事務所をクビになってしまった。

「芸能界から総スカンの東出を兄のように慕っていたそうで、周囲からは『男を見る目がない』と指摘する声も。19年公開の『カツベン!』(東映)で共演した高良健吾(34)と恋人関係になりましたが、交際当初は変装することもなく、渋谷で堂々と街ブラデートを楽しんでいたようですからね。男が絡むと、周りが見えなくなるタイプのようなんです」(芸能プロ関係者)

 ハツラツ演技で日本の朝を盛り上げる一方で、夜はどんな体勢で男を受け入れるのか。期待と妄想は尽きない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
3
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
4
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
5
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…