芸能

松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論

 6月11日、フジテレビの土曜プレミアム枠で、映画「万引き家族」が放送された。

 同作は「第71回カンヌ国際映画祭」で最高賞となるパルムドールを受賞した人気作。フジテレビでは19年にも放送されたが、今回は是枝裕和監督の最新作「ベイビー・ブローカー」の公開記念ということで、再度の地上波放送となった。

 そんな中で男性視聴者の目を釘付けにしたのは、松岡茉優の過激シーンだった。テレビ誌記者が言う。

「松岡は安藤サクラが演じるパート従業員・柴田信代の妹役である亜紀を熱演。女子高生を見学する店で従業員としてプレイするシーンがあり、ネット上ではその艶っぷりが完全に抜きネタ化しています。その大胆さに、初の地上波放送時はネット上で『コレ、流して大丈夫なの?』と疑問視する声も出たほどです」

 その「プレイ」で松岡は自ら制服をはだけ、ミラーの向こう側の客に向けて胸を揉みしだく。さらにスカートをまくり上げると、M字開脚スタイルで腰を振る姿を見せつけた。映画ライターも驚きを隠さない。

「同作が日本アカデミー賞で8部門の最優秀賞に選ばれて出演者が登壇した際、松岡は一人号泣しており、それだけ彼女にとっては覚悟を決めて臨んだ役柄だったと思われます。一方で、今回の放送でも感嘆の声が上がっていたのが、意外な爆裂バストぶり。作品内では制服に着替えるシーンで色白の大きな胸が飛び出し、自分でそれをゆっくりと揉みながら持ち上げる。ボリューム感たっぷりでありながら、マシュマロのような柔らかさも伝わってきます。彼女は同作以降、ここまで過激なシーンを演じることはなく、自身のSNSでさえもボディーラインを強調させる衣装を着る姿を見せません。あの推定Dカップのフルオープンを拝める新作を待ち望むファンは多いでしょうね」

 大物女優の道へ、一肌も二肌も脱いでほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論