芸能

衝撃の飛び降り自死!可愛かずみ「プロ野球選手の元カレ」の謎と「婚約者登場」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史

 18歳の時、日活映画「セーラー服色情飼育」でデビュー。80年代にはバラエティー番組「オレたちひょうきん族」や、ドラマ「トライアングル・ブルー」に出演するなど、その愛くるしいキャラで人気だったのは、可愛かずみである。

 そんな彼女が、東京・目黒区駒場にあるマンションの7階から飛び降り、32歳という短い生涯を終えたのは、1997年5月9日夜。

 当時の取材メモによれば、所轄警察署の談話として「午後7時過ぎに女性が血まみれで倒れているとの通報があり、現場に駆け付けたところ、女性はうつぶせの状態で倒れており、後頭部が深く陥没していた」とある。すぐに東京医大病院に搬送されたものの、「間もなく死亡が確認された」とも記されていた。

 彼女が飛び降りたマンション7階の踊り場には黒い靴が並べられ、財布には現金10万円と免許証、さらには病院の診察券があり、遺書はなかった。

 人気タレントの飛び降り自死。ただでさえ、世間に与えた衝撃度は大きかった。

 しかし彼女が「最後の場所」に選んだのが、元カレであるプロ野球選手の自宅マンションだったことでその衝撃はさらに大きくなり、一般紙も巻き込む大騒動へと発展したのである。

 だが、話はこれで終わりではなかった。仮通夜が行われた翌10日、可愛の所属事務所社長が、可愛に婚約者がいたことを公表。2人はこの年の7月には入籍し、結婚披露宴パーティーを開く段取りまでつけていたというのである。

 そして登場したのが、当時28歳の婚約者A氏だった。都内で自動車販売会社を経営する実業家で、可愛がプロ野球選手と破局後に知り合い、交際を続けてきたという。緊急記者会見を開いたA氏は、

「僕は芸能人ではないし、表に出るつもりはなかったのですが、収拾がつかないので…」

 として、噂された「元カレへの当てつけ説」や「大物女優からのイジメ説」を否定。

「週刊誌では『妊娠していた』なんて書かれましたが、まったくのデタラメです。仕事の悩みはあったでしょうが、最終的には本人にしかわからないことで…」

 とはいえ、婚約者がいて入籍も間近となれば、いったい何が彼女を自死にまで追い詰めたのか。

 当然のことながら、その後も連日のように洪水のごとく報道が続き、私も可愛の友人や知人、仕事関係者を片っ端から取材して回ったが、結局、真相にたどり着くことは叶わなかった。

 衝撃的なあの事件から、今年でちょうど25年。今もその真相は解き明かされていない。

(山川敦司)

1962年生まれ。テレビ制作会社を経て「女性自身」記者に。その後「週刊女性」「女性セブン」記者を経てフリーランスに。芸能、事件、皇室等、これまで8000以上の記者会見を取材した。「東方神起の涙」「ユノの流儀」(共にイースト・プレス)「幸せのきずな」(リーブル出版)ほか、著書多数。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
2
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
3
ウクライナ軍の「大規模奪還作戦」3月開始が判明!でもロシアに「勝ちすぎて」プーチンがヤバイ行動に…
4
「孤独のグルメ」見た勘違いドライバーが続出!猛烈寒波の北海道での「観光地獄」
5
井上尚弥はSバンタム級で勝てるのか…渡嘉敷勝男と米トレーナーの予想がまっぷたつに