社会

スイカ出荷量1位は熊本県!では局地的に消費量の多い「意外な場所」は…

「すいかの名産地」という歌があるが、スイカの出荷量が多い都道府県の1位は熊本県。

 では、スイカの消費量が人知れず多いところはどこなのか。実は東京・新大久保の八百屋やスーパーでは、いたるところでスイカが激安価格で売られており、それには消費量が関わっているというのだ。

 新大久保は日本のコリアンタウンとして有名な街。韓国料理店や韓国アイドルグッズショップ、韓国食材や韓国コスメが買えるお店がひしめき合っている。現在はK-POPグループBTSなどの影響もあって、再び大ブームを起こしている。

 韓国だけでなく、最近ではタイ料理店が増えているほか、インドやベトナムなどのお店も点在し、外国人住居比率がとても高い。地元青果店関係者が言う。

「在日アジア人同士の交流ルートを通じて、直接農家から仕入れたスイカが、アジア人経営のお店に安く出回っています。日本人にとって、スイカは夏の食材ですが、海外では通年食されるフルーツ。もともと水があまりキレイではない国にとっては、大切な水分補給の役割を果たしています」

 日本ではこの先、水不足が発生することがあるかもしれない。K-POPグループのグッズを求める人よりも、スイカを安く買おうとする人たちで、新大久保が溢れかえるかもしれないのだ。

 というわけで、局地的に消費量の多い場所が新大久保、というわけなのである。

カテゴリー: 社会   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「別の理由があった」今でも銀座で囁かれる香川照之「性加害事件の深い闇」
5
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…