芸能

Fバスト高梨瑞樹が「水着で幽霊写真」撮った!「ど迫力ヒップ」に写っていたのは…

 9月10日、Fカップグラドル・高梨瑞樹が、自身のYouTubeチャンネル〈高梨瑞樹のみずきっす〉で、なんと「幽霊写真撮り」に挑戦した。

 Eカップの徳江かなを招いた、人気グラドルの水着競演の回がそれで、都内某公園の幽霊スポットがロケ地。

「人工の丘から人の泣き声や呻き声が聞こえる」「高確率で幽霊写真が撮れる」といったいわくつきの場所だ。

 水着に着替えた2人は、「鳥肌ヤバい」「寒い、寒い」と身をすくめつつも、スタッフの指示通り、歩みを進める。

 まずは高梨が1人でトイレに入り、自撮りを行うことに。「ずっと変な音がする」と高梨。これに徳江が「ヤダ~」と反応すると、突如スタッフのカメラのピントが合わなくなるといった怪現象も起きて…。

 さて、散策後に自撮りの写真を確認した2人。そこに写っていたのは、自撮りされた彼女たちの他に、「白くモヤモヤしたもの」が写り込んでいたのだった。

 もっとも、動画を見た視聴者からは、「水着がまぶしくて幽霊どころじゃないです」「夜中にグラビアアイドルが水着で出る幽霊スポットなら喜んで行く」といった声が相次いだのだった。

「徳江の水着は布面積が少なめで、バストの上半分が出ていて、歩くたびにプルンと揺れ、あわや溢れそうな艶やかさ。高梨のほうは、もちろんボリュームのあるバストも良いのですが、後ろからのアングルだと、ヒップに水着が激しく密接し、そのままマルっと出てしまうのではというくらいの迫力なのです」(YouTubeウォッチャー)

「衝撃度」という点では、幽霊写真も彼女たちの圧巻のボディにはかなわなかった!?

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」