芸能

前澤友作VSアンジャッシュ児嶋…YouTubeビジネスの影に見る「小さな戦い」

 アンジャッシュ・児嶋一哉のYouTubeチャンネル〈児嶋だよ!〉に異変が起きている。今年3月6日のライブ配信中に、一度は100万人に達した登録者数が、わずか数日後に99万人台に減少。その後、幾度となく100万人突破と微減を繰り返し、10月6日には98.8万人と、これまた微妙なダウンを示している。ネットウォッチャーが原因を分析するには、

「児嶋のチャンネルは、偶然にも相方の渡部建と関連している感があります。児嶋がチャンネルで初投稿を行なったのは、20年7月3日。6月に渡部の不貞問題、芸能活動の無期限休止が報じられた後とあって、当初は児嶋に同情を寄せる声が多く、登録者数はうなぎのぼりに増えました。ところが、千葉テレビの『白黒アンジャッシュ』で渡部が約1年7カ月ぶりに、今年2月15日の放送回から復帰。いまだ渡部に嫌悪感を抱く視聴者は多いようで、これが児嶋のチャンネルにも影響を与えたわけです」

 さらに気になる点があると、ネットウォッチャーは次のように補足した。

「10月6日時点での、芸能人や有名タレント、文化人の公式YouTubeチャンネル登録者数ランキングを見ると、児嶋は第44位。50位以内はほとんどが100万人突破、もしくはそこに迫ろうかという人気チャンネルがひしめき、前週からの登録者数の推移はどれも『ほとんど変わらず』『微増』といったところです。ところが児嶋のチャンネルは、約1000人のダウンを記録している。50位以内でのダウンは、28位の事業家・前澤友作氏と児嶋だけ。前澤氏はもともと、好みが分かれるところですが、児嶋はいい人キャラで通っていますからね。それでも微減で食い止めているのは、彼の人柄ゆえでしょうか」

 YouTubeはある意味、人気を映す鏡であり、光と影が混在する。「お金配りオジサンVSスキャンダルコンビ」の小さな戦いもまた、YouTubeビジネスの影の部分なのだ。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!