芸能

「炎上プロデューサー」木下優樹菜が立ち上げた新ブランド「太客が命」の商魂

「こんな状況で肌着のプロデュース? 誰が買うんだろうか」

 なんて声が聞こえてきそうなのは、芸能界を引退し、炎上系(?)インフルエンサーとして活躍している、木下優樹菜である。

 12月初め、自身の公式YouTubeチャンネル「ゆきなてきな。」に「新たな挑戦をすることになりました」というタイトルの動画をアップ。オリジナルインナーブランドを発足させると発表し、その打ち合わせ風景などが公開されたのだ。

 木下といえば、今年は例年にも増して炎上連発で、

「脱ぎの写真集と宣伝しておきながら、バストトップなし。ADHD(注意欠陥・多動症)告白や、元夫の藤本敏史から慰謝料をもらう立場だ、などという軽率な発言もありました。自身がブレイクするきっかけとなった『クイズヘキサゴンII』(フジテレビ系)の舞台裏について『求められるし、期待されているのがわかるから(わざと)はずす』と、ヤラセがあったことも暴露した。もはや口を開けば炎上、という状態ですね」(芸能記者)

 そんな木下のプロデュース商品など売れるものなのかというのは、確かに疑問に思うところだろう。

「もちろん、メーカーはしっかりとしたマーケティングをした上で、木下にオファーしている。かつて530万人を誇ったインスタのフォロワーは、今は50万人強と、最盛期の10分の1に激減していますが、今も残っているのは、木下のスタイルを応援し続ける『太い客』。YouTubeの登録者数も10万人強と有名ユーチューバーには及びませんが、最近はショート動画が好評で100万回再生を超えることもあり、立派なインフルエンサーです。もし炎上を恐れて自由な発言をやめてしまうと、ありのままの姿を支持する太客が離れる可能性もある。彼女もそのことだけはよく分かっているようです」(芸能関係者)

 今後も炎上商法は続くということなのだろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白
5
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」