社会

「NHK党」改め「政治家女子48党」は手負いの三浦瑠麗に出馬オファーを出すのか

 国際政治学者・三浦瑠麗氏の周辺が騒がしい。夫が逮捕された件に絡んでいたのではないか、という疑惑によって、レギュラー出演していたフジテレビのワイドショーは実質的な「降板」となった。

「そもそも三浦さんが出演していたのだから、番組は事件について徹底解明する、客観視したコーナーを作ればいいと思うのに、そうはしないばかりか、彼女を隠す行為に出た。視聴者には不信感を与えただけではないでしょうか」(テレビ制作会社スタッフ)

 フジテレビ局員も嘆息して言う。

「以前から、三浦さんをコメンテーターとして出すのはどうにも無理がある、と思っていました。東大農学部を卒業し、政治の勉強を始めたそうですが、舛添要一さんなどは、勉強が足りないと指摘していましたね。コメントが薄いのが透けて見えるし、一般とは乖離しているコメントも多い。なぜ使っているのかと、不思議に思っていました。今回の降板は、結果的によかったのではないでしょうか」

 奇抜なデザインの服で出演することも多く、主婦層における好感度は高くなかった。都内の40代主婦が言う。

「三浦さんは女性から嫌われるタイプだと思いますよ。私がよく見るのは『羽鳥慎一モーニングショー』ですが、それはアメリカでの弁護士資格を持つ山口真由さんのコメントに信頼感があるからです」

 どうやらフジテレビは三浦氏とは決別するようで、他局が指名することもなさそうである。テレビ界からはこのまま、完全にフェードアウトしてしまう可能性大だろう。

「今後は自分の研究したいものを、地道に極めていけばいいのではないでしょうか」(前出・テレビ制作会社スタッフ)

 いや、NHK党から変更した「政治家女子48党」から出馬要請があったら、はたしてどうするか──。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから
2
「200勝到達」ダルビッシュ有に恐れおののいた落合博満の「あの日本シリーズ」秘話
3
田代まさしが東国原英夫に語った「薬物依存は刑務所に入れても意味がない」持論の是非
4
天国の沙也加が引き寄せた!激ヤセから復活の神田正輝を支えたのは松田聖子の「筑前煮」だった
5
「中距離バッターなんてありえない」名将・野村克也が説いた古田敦也への教え