芸能

美輪明宏が磨きあげた「イケメン筋肉美」俳優・中島歩の知られざる素顔

20150108miwa

 NHK朝のテレビ小説「花子とアン」で、仲間由紀恵演じるもうひとりのヒロイン・葉山蓮子の駆け落ち相手を演じて注目を浴びたのが、俳優の中島歩だ。作中では学生運動に燃える帝大の学生から、白髪交じりの中年まで演じてみせたが、その自然な演技は26歳とは思えないと評判も上々だった。

 また、最近ではドラマ「すべてがFになる」(フジテレビ系)に二話連続で出演し、猟奇殺人の要となる芸術家の役を演じた。背中を丸め、おどおどした様子、ムキムキの体を披露する様は、まさかあの「花子とアン」の宮本龍一だと気づかなかった人も多かったはず。そのリアルな演技と圧倒的な存在感は、恐怖すら感じたものだ。

 それもそのはず、中島は美輪明宏が主演・演出を務めた舞台「黒蜥蜴(とかげ)」でデビュー。約200人のオーディションの中から美輪自身が見いだした逸材だ。

「ドラマ内で世の女性たちを魅了した中島の筋肉美は、美輪の『もっと体を大きくするように』という指示のもと、食事制限と筋力トレーニング、そしてプロテインで作り上げたものだそうです。美輪の美意識に応えるために相当トレーニングしたのでしょう」(芸能関係者)

 実は中島、あの「武蔵野」などの作品で知られる小説家・国木田独歩の玄孫で、名前も独歩の「歩」をとって名付けられたという。

「そんな独歩の性格を受け継いだのか、中島自身も大変な勉強家です。宮本龍一役が決まったときは、そのモデルとされる宮崎龍介についてかなり詳しく調べ上げたとか。そんな役作りが功を奏してか、演技力についても上手いというより『この人、本物ではないか?』と思わせる迫力がありました」(前出・芸能関係者)

 昨今の俳優界は筋肉イケメンが花盛り。西島秀俊が結婚した今、鈴木淳平や福士蒼汰などとともに、2015年は中島がモテマッチョとして人気を呼びそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史の“心ない発言”で若林正恭と破局した南沢奈央のファンが怒髪天!
4
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
5
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?