芸能

美輪明宏が磨きあげた「イケメン筋肉美」俳優・中島歩の知られざる素顔

20150108miwa

 NHK朝のテレビ小説「花子とアン」で、仲間由紀恵演じるもうひとりのヒロイン・葉山蓮子の駆け落ち相手を演じて注目を浴びたのが、俳優の中島歩だ。作中では学生運動に燃える帝大の学生から、白髪交じりの中年まで演じてみせたが、その自然な演技は26歳とは思えないと評判も上々だった。

 また、最近ではドラマ「すべてがFになる」(フジテレビ系)に二話連続で出演し、猟奇殺人の要となる芸術家の役を演じた。背中を丸め、おどおどした様子、ムキムキの体を披露する様は、まさかあの「花子とアン」の宮本龍一だと気づかなかった人も多かったはず。そのリアルな演技と圧倒的な存在感は、恐怖すら感じたものだ。

 それもそのはず、中島は美輪明宏が主演・演出を務めた舞台「黒蜥蜴(とかげ)」でデビュー。約200人のオーディションの中から美輪自身が見いだした逸材だ。

「ドラマ内で世の女性たちを魅了した中島の筋肉美は、美輪の『もっと体を大きくするように』という指示のもと、食事制限と筋力トレーニング、そしてプロテインで作り上げたものだそうです。美輪の美意識に応えるために相当トレーニングしたのでしょう」(芸能関係者)

 実は中島、あの「武蔵野」などの作品で知られる小説家・国木田独歩の玄孫で、名前も独歩の「歩」をとって名付けられたという。

「そんな独歩の性格を受け継いだのか、中島自身も大変な勉強家です。宮本龍一役が決まったときは、そのモデルとされる宮崎龍介についてかなり詳しく調べ上げたとか。そんな役作りが功を奏してか、演技力についても上手いというより『この人、本物ではないか?』と思わせる迫力がありました」(前出・芸能関係者)

 昨今の俳優界は筋肉イケメンが花盛り。西島秀俊が結婚した今、鈴木淳平や福士蒼汰などとともに、2015年は中島がモテマッチョとして人気を呼びそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
5
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美