芸能

元宝塚トップスター「詐欺逮捕」を引き起こした「疑惑のお花代」黒い伝統

「元宝塚月組トップスター、詐欺容疑で逮捕」の一報が出たのは5月22日の夕方だった。元月組トップスターって誰だ、と思ったら、40年以上も前に在籍していた大滝子(だい・たきこ)ではないか。現在78歳。オールドファンには懐かしい名前だ。

 折しも今年は宝塚歌劇団を広く世に知らしめた「ベルサイユのばら」初演から50年。それを記念し、大阪と東京で現在「ベルサイユのばら~半世紀の軌跡~池田利代子原作『ベルサイユのばら』より」が上演されている。

 初演でオスカルを演じた榛名由梨、マリー・アントワネットを演じた初風諄ら、歴代のレジェントたちが公演替わりで出演しているのだが、その中に大滝子の名はなく、不思議に思っていたところだ。彼女は初演の舞台でフェルゼンを演じていたのだから。

 宝塚歌劇団を退団後は「光原エミカ」という芸名で活動していたとは知らなかったが、映画製作への出資をもちかけ、ファンから約1000万円を騙し取ったというから驚く。毎年、ディナーショーを開いており、満席だったという報道もあった。宝塚ファンがいかに義理堅いかがわかる。

 と同時に、言い方は悪いが、ファンからお金を巻き上げることで成り立っている宝塚スターたち。脈々と続くタニマチ体質がいけないのでは、と思う。起こるべくして起こったのでは、とも。

 過去にも何度か宝塚スターの金銭トラブルが報じられたように記憶しているが、それもこれも劇団運営側が、お金についての指導をしてこなかったのが原因ではないか、と思う。これを機に、スターとファンの関係性についても、洗い直しをする必要があるのではないだろうか。

 先日も、過去にチケットをお願いした宙組生徒から、公演チケットの案内が届いた。しかも写真付きで。彼女達にチケットをお願いすると、S席9500円にプラスして1500円のお花代を支払うという、暗黙のルールがある。このお花代は彼女らの大きな収入源になるのだが、いつも思うのは「このお金、ちゃんと申告しているのかしら」ということ。1公演に10枚受け持つとして、公演ごとに1万5000円の収入になる。20枚ならその倍、100枚なら15万円ナリ。これは劇団側も黙認しているわけだが、そういうことを続けてきた結果、今回の逮捕者を出すという結果に繋がったのではないか、とさえ思う。

 創立110周年の宝塚歌劇団。悪しき慣習は捨てて、本当の意味で「清く 正しく 美しく」を目指してもらいたいものだ。

(堀江南)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
4
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点
5
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話