芸能

中谷美紀と水川あさみ、ドラマに説得力を持たせる“あの噂”

20150217nakatani-2

 現在放送中のテレビドラマ「ゴーストライター」(フジテレビ系)で、13年ぶりに主演を務める実力派女優の中谷美紀。このドラマは中谷演じる天才女流作家リサが才能の枯渇に怯え、自身の小説を水川あさみ演じるゴーストライター・由樹に執筆させ展開していくヒューマンサスペンスである。そんな彼女たちの役柄がある疑惑を彷彿とさせると、芸能ライターは語る。

「昨年の佐村河内守・新垣隆のゴーストライター騒動をもとに企画されたようなドラマですが、展開の早い脚本と丁寧な演出でドラマファンからは一定の支持を得ています。しかし、それ以上に注目されているのが、ドラマ内で描かれるお互いの利害を越えた関係性です。中谷と水川にはビジネスだけでない“百合的な”空気が漂うため、昔からその手の噂が絶えない二人がこのドラマを演じることで、役柄にさらに説得力を持たせていると言えるでしょう」

 中谷の「レズ説」が広まったのは、ある番組出演がきっかけだったという。芸能ライターが続ける。

「中谷が90年代に主演したドラマ『ケイゾク』の宣伝のため、ある情報番組に出演した時のことです。共演者の鈴木紗理奈が『撮影後は中谷と一緒に泊まるほどの仲になった』と発言すると、中谷は慌てて鈴木に何か囁いたんです。その時、マイクが拾った言葉が『レズってバレちゃう』と言っているように聞こえたため、一般視聴者にも中谷はそっち系なんだというイメージが広がっていきました。水川もまた2008年頃、写真誌に長澤まさみとの路上キスをキャッチされているためその疑惑が噂されています」

 中谷と水川が「禁断のカンケイ」に陥る日も遠くない?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!