芸能

南海キャンディーズ・山里に暴露されたオードリー・若林のあるお店通い

20150604j

 お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭(36)が東京・渋谷の人気のピンクな店に通っているという情報をキャッチした! 変装・偽名で来店するのだが、すぐに正体がバレてしまい、相方の持ちネタ「鬼瓦」な赤面をすることが何度もあった。

「この前さ、若林君がすげー、渋谷にいい店があるっていう話をしていて。それを思い出して、『若林 渋谷 手◯◯』で検索したら、本当にその店にたどりついた(笑)」

 4月1日に放送された深夜ラジオ番組「JUNK」(TBSラジオ)で「南海キャンディーズ」の山里亮太(38)にいかがわしいお店通いを暴露されたのはお笑いコンビ「オードリー」の若林だ。山ちゃんは、こう続けた。

「若林君はその店、常連すぎてね。その店の社員さんで行く、バーベキュー大会にも呼ばれたりするらしいよ」

 若林が足繁く通う店こそ渋谷・百軒店にある若林が好むプレイの専門店の「C」である。

「通常コースが『35分7000円』と、その系統の店では少々高めの金額設定ですが、かわいい系、清楚系、お姉さん系など、多数の女の子が在籍し、ビジュアル的にレベルが高い人気店です」(風俗ライター)

 現在はデリバリーの業態を取る「C」だが、以前は店舗型だった。その当時から若林は常連だったという。業界関係者がこんなエピソードを明かす。

「偽名を使い、黒縁のメガネをかけてマスク姿で来店していたが、明らかにバレバレなんです。それで、ある時、スタッフが、『若林さ~ん!』とうっかり呼んでしまったんです」

 恥ずかしがり屋で人見知りの性格を公言している若林は、正体が明らかになるや突然、「鬼瓦赤面」となり、トボトボと待合室をあとにしたという。

 その後、しばらく若林は、顔を見せなくなったが、冒頭の山ちゃんの証言どおり、無店舗型となった現在は再び常連客として復活。定期的に足を運んでいるようだ。1カ月ほど前に、若林が指名したのはモデルのトリンドル玲奈似のスレンダー系美女(22)だった。以前「C」で働いていた時に若林のお相手をした「C」の元スタッフがプレイの模様を明かす。

「ホームページを見て、私のことを指名してくれたみたい。童顔の若林さんですが下半身は立派な大人でしたよ(笑)。でも、終わるのは早かったかな。プレイ中は、『おぉ‥‥。そこっ‥‥』って小声でボソボソつぶやいていましたね。完全なM体質でした」

 確かに「C」は「Mな男性御用達」をうたっている。女性スタッフが強気で攻めてくるモードもあるが、若林は、通常の「素顔モード」で「バストタッチご褒美付き」のコース35分(指名料含む8500円)を選択したという。

「胸の触り方はちょっと雑でした。会話もほとんどしてくれないし、女性慣れしていない感じでしたね」(前出・元女性スタッフ)

 この時も若林は偽名を使っていたが、プレイ終了後に、「私、ファンなんです」と声をかけると、ここでも若林は、赤面。無言でホテルをあとにしたという。

「バレたのが気に障ったのか、それ以降は別の女の子を指名しているみたい‥‥」(前出・女性スタッフ嬢)

 13年10月12日の「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演した際に、若林はこう白状している。

「お店に帽子をかぶって行ったんですよ。ガチャッと女の子が入ってきて、オレの横に座るじゃん。そうしたら帽子をゆっくり取られて、『トゥース』と言われたんです。二度と指名しなかった」

 ちなみに、若林のピンクなお店通いを暴露した山ちゃんも「C」に来店した際、若林と同じ前出の女性スタッフを指名したという。

「山里さんも同様にMでしたよ。あちらは若林さんのほうが立派でした(笑)」

 これまでは、相方の春日俊彰(36)の影に隠れて目立たない存在だった若林。だが、そっち系の業界の一部ではビッグネームとなりつつある。お店通いは芸の肥やしということか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
工藤静香、Koki,との母娘写真公開で噴出した「憐れみ」と「批判」!
2
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
3
竹内結子、「ストロベリーナイト」出演中の新婚夫のために主役を譲っていた!?
4
また熊本絡み?藤原紀香、「阿蘇山噴火が心配」コメントも批判殺到したワケ!
5
加藤綾子にフジ局内から今になって聞こえてきた「後悔の声」とは?