芸能

あの話を“おっぴろげ”られるか!?復活・香里奈を待つ「本当の地獄の日々」

20150629karina

 6月23日発売のファッション誌「GINGER」8月号で、女優の香里奈が表紙を飾った。特集記事では「“新しい香里奈”への挑戦」と題し、ヘアスタイルもそれまでのブラウン系からダークカラーに変貌している。

 香里奈といえば、昨年3月に「フライデー」が“おっぴろげ写真”を掲載。お下劣なイメージがついたことで、「好きなモデルランキング」で圏外に転落するなど、最近は一部のファッションショーに出演した以外、実質「干された」状態となっていた。

「あの一件で香里奈さんはCMをすべて失い、その間、精神的にも不安定になり、地獄のような日々を送っていたといいます。彼女を見たファッション関係者によれば、ゲッソリとやせていて、かつてのオーラはまったくなくなっていたそうです。あれだけの写真ですからイメージ回復には時間がかかると思いますが、彼女のイメチェンヘアには、ネット上で絶賛の声が多くみられ、再起に向けた第1歩としては上々だと思います」(出版関係者)

 しかし、テレビ関係者は「本当の地獄はこれから」と言ってこう続ける。

「ファッション誌のモデルだけならこのままやっていけそうですが、ドラマの番宣やバラエティ出演となると、あの写真について触れざるをえません。復帰した矢口真里はいまだに針のムシロ状態が続いていますが、彼女の場合は“スキャンダルの頂点”のような不貞行為なので立ち位置はわかりやすい。同じ下半身スキャンダルでも、香里奈の場合は本人が悪いことをしたわけではないですから、単に本人が恥ずかしい思いをするだけ。それでもこれだけ大事となったからには、起用した局が“完全スルー”すれば視聴者から叩かれるのは確実です。彼女が恥を受け入れて図太くかわせられるかが完全復活のカギとなるでしょう」

「GINGER」でも写真のことには触れていなかったが、テレビで「新しい香里奈」を見せるには、まずは「古い香里奈」を見せなければならないようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
井上清華アナの次のエース!?フジ・藤本万梨乃のハイスぺ素顔と2人の“意外接点”