芸能

松本伊代 ヒロミと夫婦円満が秘訣?イベントで見せた大人のフェロモン

20150723d

「16だから~♪」とデビューして34年、8年ぶりに夫ヒロミ(50)との夫婦ツーショットを披露したのは松本伊代(50)。そのフェロモンは衰えるどころか、アノ当時より輝きを増して‥‥。

「ヒロミさんが妻の伊代さんの天然ボケぶりを番組でネタにすることはあっても、夫婦そろって公の場に姿を見せるのは珍しい。というのも、最近の伊代さんは、メディアに出たがらない。『さすがに50を超えたらねぇ』とよく漏らしていました」(芸能レポーター)

 ところがどうだ。7月1日、長い沈黙を破って「第3回ベストエンゲージメント授賞式」に登場した伊代は膝上丈の超短いスカート姿で報道陣の視線を釘付けにしたのだ。取材に当たったカメラマンが語る。

「もともと童顔でしたが、とても五十路には見えない。シミひとつない真っ白な太腿の奥が見えそうでハラハラしました。かつては胸がないことをウリにしていましたが、かなり張りがあって、程よく肉がついた腰回りからも大人の艶っぽさがにじみ出ていました」

 フェロモン倍増の原因は「芸能界一」と言われる夫婦仲だろう。同イベントの関係者が語る。

「舞台裏でもヒロミさんは常に伊代さんを気遣っていて、おしどり夫婦ぶりを見せつけていました」

 久しぶりのイベントを前に萎縮する伊代。ヒロミはこう声をかけて緊張をほぐしていたという。

「ママはしゃべらなくていい。俺に全部任せて、『イヤ!』とか『ヤダ!』とか言ってればいいよ。大丈夫、すぐ終わるから」

 今にも“夫婦和合”が始まりそうなイチャつきぶりだ。ところで、今回のイベント出演は、伊代の芸能界本格復帰の布石だと言われている。

「ヒロミさんがヤバい状況なんです。4月から司会を務めたレギュラー番組『美女たちの日曜日』(テレビ朝日系)が視聴率1%台を記録して打ち切りになるなど、人気にかげりが見えてきた。そこで立ち上がったのが伊代さん。『私でよければ‥‥』と、サポートを申し出たそうなんです」(放送作家)

 かつて自伝を出版した際に、「私はまだ読んでない」と伝説的な“迷言”を残した伊代。テレビで夫婦漫才が拝める日は近いゾ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…