芸能

嵐・櫻井の父親が大出世でジャニーズの仕事が減る?

20150719sakurai

 嵐・櫻井翔の父親で、総務省の桜井俊総務審議官が、今月末にも次の事務次官に任命されるのではと話題になっている。事務次官とは大臣を除けば各府省におけるトップの地位であり、官僚にとっては出世の階段の頂点に位置する。要するに、とっても偉い人になるわけだ。

 櫻井父が事務次官となれば、息子の翔やジャニーズ事務所にとってもメリットがありそうなものだが、実際にはその逆になる可能性が高い。なぜなら、公務員である官僚には高い自制心が求められ、それも政府機関の長となれば周りの目も一段と厳しくなるからだ。要するに、「父親の権力を利用するのは許さんぞ!」ということである。

 ちなみに総務省は、かなり幅広い業務を受け持っている。身近なところだけでも消防、郵便、選挙、携帯電話などの通信、そしてテレビ局などの放送を担当しているのだ。このように一般市民の目に触れる機会の多い分野を網羅しているのが総務省の特徴でもある。

 これらの分野では、啓蒙の目的で芸能人を起用する機会も少なくない。消防関連なら防火を呼びかけるポスターや、選挙関連なら投票を呼び掛けるポスターはほとんどの人が目にしているはず。この手の公的なキャンペーンはタレントのイメージアップに繋がるので、多くの芸能事務所が狙っているところだ。

 もしそこにジャニーズのタレントが出演したら、世間はどう思うだろうか? 「櫻井のお父さんが偉い人だから優先的に使われるんだな」と勘繰られても不思議はない。そういった声を完全に防ぐ方法はただひとつ。ジャニーズのタレントを一切起用しないことしかない。

 さらに、総務省がテレビ局の監督官庁であるのも厄介なところだ。たとえば放送内容についてテレビ局に指導を入れるのも、総務省の仕事である。そうなると、ジャニーズタレント出演の番組でなんらかの問題が発生した場合、「父親の顔を立てて厳しい指導をしないんだな」と批判されてしまうのは火を見るよりも明らかだ。

 これらの状況を考えると、櫻井父の出世は、ジャニーズ事務所にとっては何らメリットがないことになる。人様の出世に対して外野があれこれ言うのは野暮というものだが、ジャニーズ事務所や櫻井翔にとっては、「あれは父親のことで本人とは無関係」というポジションを取るしかないだろう。父親があまりに偉すぎるのもまた、面倒なもののようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”