芸能

まゆゆも松井玲奈も脱帽! 乃木坂46生田絵梨花の覚醒に「もはや天才」の声

20151120ikuta

 乃木坂46が誇る天才・生田絵梨花がまたもやその才能を見せつけ、さらなる覚醒を果たそうとしている。

 12日から生田主演のミュージカル「リボンの騎士」の東京公演がスタート。順調に公演をこなし、17日には東京での千秋楽公演。そこから一旦リセットされ、12月3日から大阪公演を迎える同ミュージカルだが、生田を絶賛するコメントが鳴り止まない。

 同作で生田は男の心と女の心と2つの心をもつ女の子でありながら、王子として育てられた主人公・サファイアを演じた。生田は公開前の取材会見で、「コロコロと人格が変わるので、スイッチの切り替えが見どころ」とアピールしており、その発言どおり、対の位置付けにあるそれぞれの人格をみごとな振り幅で演じ分けて、圧倒的な演技力を見せつけた。また、ミュージカル向きを印象づけるパワフルな歌唱力も観客の心を鷲づかみにしたようだ。

「生田は14年にミュージカル『虹のプレリュード』で初主演を務めるなど、その才能は以前から高く評価されてきました。さらに将来の夢にもミュージカル女優を掲げている意識が高い彼女は、今年8月に行われた乃木坂46の真夏の全国ツアー終了後に与えられた貴重な夏休みをニューヨークで過ごし、ブロードウェイで本場のミュージカルを堪能。その経験も生きており、主演ということを抜きにしても生田の存在感は舞台上でひと際輝いていましたね。また、乃木坂46の兼任メンバーとしても活動していた元SKE48の松井玲奈も同舞台を観劇しており、会場に居合わせたファン曰く、カーテンコール時に誰よりも盛大な拍手を送って称賛していたようです」(アイドル専門誌記者)

 その他、AKB48の渡辺麻友も観劇をツイッターで報告。「いくちゃんはやはり天才」とその天性の才能を素直に称えている。

 乃木坂46の快進撃はとどまりそうもない。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!