芸能

「川谷とは友達」と手紙で根回し!?ベッキーの“腹黒行動”に新たな波紋が…

20160325becky

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不貞問題で芸能活動を自粛しているベッキー。現在もレギュラーを務めていた各番組への「出演続行」は表明しており、7月の改編期には復帰できるよう、事務所サイドも水面下で動き出したようだ。

 また、全国ツアーの始まった川谷は、そのマスコミ対応の悪さに世間から再び反感を買い、いまや騒動に対するバッシングは川谷側へと向かい始めた。

 だが、ここにきてベッキーが業界関係者や番組共演者に宛てた手紙の内容が明らかになり、新たな波紋を呼んでいる。

「ベッキーが川谷の妻に謝罪の手紙を送ったことに異を唱える人がいましたが、今度は『川谷さんとは不貞はしていません。本当に友達なんです』という内容の手紙をテレビ関係者に送ったと報じられました。これには『いまさら何言ってるんだ』『謝罪を装って業界に根回しとは腹黒い』といった意見が殺到。どうしてベッキーはやっと沈静化し始めたこの時期に、こんな手紙を送ったのかと理解に苦しみます」(芸能ジャーナリスト)

 100歩譲って二人に深い関係がなかったとしても、男女が泊まりで旅行に出かけたり、卒論と称した離婚届の提出を促すことをしていては、それを“不貞ではない”と言われても一般社会では通用しない。

 これには「本当にベッキーは芸能界に復帰する気があるのだろうか」と疑問さえ抱きたくなる。ベッキーは自身の理屈と一般社会のかい離をもう一度学んだほうがよさそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?