芸能

春香クリスティーン、橋下徹&尾木ママに見せ付けられた言論人としての格の違い

20160421haruka

 政治オタクをアピールしているタレントの春香クリスティーンが、まさに政治家を見習ったかのようなコメントだ。4月18日放送の「橋下×羽鳥の新番組(仮)」(テレビ朝日系)において、週刊誌の報道合戦に対して「それに騒ぐ世間がおかしい」と断じたのである。

 この日はゲストのみのもんたが、2013年に次男が起こした窃盗容疑事件(のちに不起訴処分)を巡って「息子と自分は関係ない」と発言し、週刊誌からの強烈なバッシングにより全番組を降板した経緯を説明。この話を受け、「週刊誌が本人に関係ないことまで記事にすること」の是非を尋ねたところ、春香から冒頭のコメントが飛び出したのである。テレビ誌のライターが説明する。

「政治をライフワークにしている春香が『世間がおかしい』と口にした時には耳を疑いました。この発言は政治家や大手メディアが一般市民をないがしろにする態度と一緒で、民主主義の否定にも繋がりかねません。彼女はさらに『何も建設的じゃない』とも語っていましたが、週刊誌の記事が建設的かどうかを決めるのも世間の役目。これらの発言からは春香が“世間”というものを軽視しているように感じられてなりません」

 そんな春香に対して、レギュラー出演者の橋下徹は「報道の自由は腹立つんだけど最大限守らなきゃならない」との正論を提示。ゲスト出演した“尾木ママ”こと尾木直樹も「テレビでよくコメントしている人やMCをやる人は公人と同じ」とコメントし、週刊誌を擁護する態度を示した。

 その橋本は実際に首長として行政を担った元政治家で、尾木ママはメディアで積極的に発言する教育評論家。いずれも週刊誌で格好のネタにされる立場であり、今回の放送ではそんな言論人たちと政治家に興味を持っているだけのタレントとの違いを見せつける形になったようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
田村淳から有吉弘行にバトンタッチ!M-1芸人の壁ナメネタでナイス連携
4
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
5
太川陽介のバス対決旅最新回が早くも登場!Zチームと禁断の対決を望む声が!