芸能

えっ、そんなことで号泣!?EXILE ATSUSHIの異常な涙もろさに視聴者があ然

20160421exile

 4月15日に放送されたトークバラエティ番組「another sky-アナザースカイ-」(日本テレビ系)にEXILE ATSUSHIが出演。だいたい1年に1回くらいのペースで行くというハワイでのオフの姿に番組は密着。

 最近はハワイに来た際はホテルではなく、レンタルハウスを借りて過ごすことが続いているというATSUSHIは、そのレンタルハウスに仲間たちを招いて、ホームパーティーを開催。手料理を振舞うなどしていたのだが、そのホームパーティー中にATSUSHIはある友人の言動で目にして涙を流す場面があり、視聴者たちを驚かせた。

 ATSUSHIが目撃した友人の言動というのが、その友人がATSUSHIを介して知り合った友人の娘にトマトを食べるように勧めているところを見て感動したというもの。「幸せ! ヤバイいきなりちょっと泣きそうどうしよう…」と話していたが、気がつけば完全に号泣。

 このVTRを観ていた番組MCの今田耕司は「今、チャンネル替えた方、あのトマト勧めてただけですからね! 友人が!!」と必死に補足していた。

 元は他人同士で自分がきっかけで仲良くやり取りしているのを見ると、確かに嬉しくなることも理解できるのだが、これに視聴者からは「え~っ、そんなことで泣いちゃうの?」「さすがにあ然…」「外見とのギャップが恐ろしいほど違う」など、いろんな意味でただただ驚くばかりだった。

「サングラスがトレードマークで、若かりし頃は坊主に剃り込みを入れるなど、人によっては強面な印象も強いATSUSHIですが、実は非常に優しい男、いや優しすぎる男です。ATSUSHIが優しいというのは、EXILEファンには有名で、“EXILEで一番優しい”と言っても過言ではないと思います。北斗晶に乳がんが発覚した時も、直後に北斗家で行われたBBQにATSUSHIは駆けつけ、アカペラで歌のプレゼントをして北斗を号泣させています。北斗もそれについて、へんな気遣いをせず普通に接してくれたATSUSHIの優しさに感動したとブログで明かしていました」(エンタメ誌ライター)

 今回の番組での涙も、ホームパーティーに参加していた彼の仲間は「そういう人なんです」と言うくらいで、涙を流すATSUSHIに一切驚くこともなかっただけに身近な人にとってはわりと見る光景のようだ。

 ナイーブすぎる男・ATSUSHIの見た目とのギャップは想像以上にハンパない!

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
3
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
4
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”