芸能

ファン必見!ビートたけしから“たけし軍団未使用の芸名”がもらえるチャンス

20160421takeshi

 ビートたけし(69)の弟子集団といえば、言わずと知れた「たけし軍団」だ。すでに30年以上もの長きにわたり活動を続けてきただけに、軍団メンバーも激しい出入りを繰り返してきた。そしてその数だけ、たけしが命名する珍妙な芸名が生まれてきたものだ。

 ダンカンの当初の芸名が、やすし師匠に「なめとんか!」と激怒された「ふんころがし」だったのは有名。また、軍団に芸名を付ける集まりで、それ以前から「東」と呼んでいた東国原英夫について、たけしが、

「『東』は、そのまんま『東』でいいや」

 と言ったところ、書記係を務めていたラッシャー板前が「そのまんま東」と記入したことから生まれた芸名もある。そのラッシャーにしても、前職の板前と、かつてインパクトのあったレスラーのリングネーム・ラッシャー木村を組み合わせたものである。

 軍団メンバーの数だけ名前があるのは当然であるし、ルビー浅丘モレロからスタートし、5回の改名を経た、現・ダイオウイカ夫のように何度も命名され、前の芸名が捨てられていったケースもある。また、命名まではされたものの、世間に浸透する前にすぐ辞めていった弟子もいたばかりか、2択で本人に芸名を選ばせたパターンもあり、世に出ていない芸名は多い。例えば、玉袋筋太郎の場合は3択で、「シロマティ」「蟻の門渡哲也」は日の目を見ることがなかった。

 とある、熱心なたけしファンが吐露する。

「あんな芸名をたけしさん直々につけてもらえるなんてことになればうれしいですけど、服を着てないまま雪山に放り出されたり、熱湯に沈められたりすることを考えたら弟子入りなんてとてもできなかった。一度は頭をよぎったこともあるけど、断念しました」

 確かに、それは賢明な判断だったとも思う。

 それでも、せめて日の目を見ることがなかった芸名なんてもらえたら‥‥。サラリーマンであれば、自分の名刺に芸名を入れて、たけしさんの思い出を語りながら営業成績をアップさせるなんてことも可能かもしれない──。

 ここで朗報!

 たけしさんが、とある条件をクリアすれば使っていない芸名をくれるというのだ。ちなみに候補は、「新大久保きよし」「田代英太」「やくみつゆ」など盛りだくさん。

 詳細は、5月2日頃更新のネット・マガジン「お笑いKGB」5月号で発表される。

http://www.owarai-kgb.jp/

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
3
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
4
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え
5
完熟フレッシュ・池田レイラが日大芸術学部を1年で退学したのは…