芸能

グラドル「神水着」総選挙(1~7位)、デビュー即「神7」に選ばれたのは?

20160718gradorua

 AKB48の選抜総選挙や本家の参議院選挙も終わったところで、発売中の「アサ芸シークレットVol.40」ではグラドルたちの人気投票を実施。多くのファンの徹底リサーチをもとに「神水着」総選挙をここに開幕する!

 まずは、選ばれし「神7」から発表。デビュー即セブンス入りしたのは?

1位 久松郁実(165センチ B83・W59・H86

 グラビア不況なんて、もう言わせない。長らくAKB48グループに押されっぱなしだったが、DVDがバカ売れ、発売イベントは瞬時に完売という救世主がここに誕生した。

2位 石川恋(165センチ B83・W56・H83)

 あの「ビリギャル」の書籍カバーの子で注目され、金髪を本来の色に戻したら、グラビア人気が大爆発。モデル出身のスレンダーなボディは、見飽きることのない魅力を秘める。

3位 紗綾(150センチ B85・W61・H88)

 Fカップ小学生でデビューしてから約10年、今では「神が宿る肉体」と呼ばれるほどの成長。神秘的なルックスと、ほどよくボリューミーなボディのコントラストが抜群。

4位 橋本マナミ(168センチ B86・W60・H88)

 今や「国民の不貞相手」の名を欲しいままにする。ドラマなどを含むメジャー展開をひた走りながら、それでも、グラビアにおいては出し惜しみなしの攻撃的な姿勢がうれしい。

5位 篠崎愛(160センチ B87・W60・H88)

 アイドル界屈指の歌声を生かし、シンガー活動も本格化させているが、それでも、男たちの思いはただ1つ──あのパーフェクトな豊満ボディを封印しないでくれということ!

6位 武田玲奈(165センチ B73・W55・H79)

 デビューからたちまち「日本一かわいい女子高生」と呼ばれた。90年代のピュア美少女ブームを思わせるビジュアルでありながら、水着グラビアも積極的にこなす超新星!

7位 天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)

 今、もっともモヤモヤさせるグラマラスボディじゃなかろうか。目のやり場に困るほどのバストの迫力と、何か悪いことでもしている気にさせる従順な瞳は、天性のものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」