芸能

グラドル「神水着」総選挙(1~7位)、デビュー即「神7」に選ばれたのは?

20160718gradorua

 AKB48の選抜総選挙や本家の参議院選挙も終わったところで、発売中の「アサ芸シークレットVol.40」ではグラドルたちの人気投票を実施。多くのファンの徹底リサーチをもとに「神水着」総選挙をここに開幕する!

 まずは、選ばれし「神7」から発表。デビュー即セブンス入りしたのは?

1位 久松郁実(165センチ B83・W59・H86

 グラビア不況なんて、もう言わせない。長らくAKB48グループに押されっぱなしだったが、DVDがバカ売れ、発売イベントは瞬時に完売という救世主がここに誕生した。

2位 石川恋(165センチ B83・W56・H83)

 あの「ビリギャル」の書籍カバーの子で注目され、金髪を本来の色に戻したら、グラビア人気が大爆発。モデル出身のスレンダーなボディは、見飽きることのない魅力を秘める。

3位 紗綾(150センチ B85・W61・H88)

 Fカップ小学生でデビューしてから約10年、今では「神が宿る肉体」と呼ばれるほどの成長。神秘的なルックスと、ほどよくボリューミーなボディのコントラストが抜群。

4位 橋本マナミ(168センチ B86・W60・H88)

 今や「国民の不貞相手」の名を欲しいままにする。ドラマなどを含むメジャー展開をひた走りながら、それでも、グラビアにおいては出し惜しみなしの攻撃的な姿勢がうれしい。

5位 篠崎愛(160センチ B87・W60・H88)

 アイドル界屈指の歌声を生かし、シンガー活動も本格化させているが、それでも、男たちの思いはただ1つ──あのパーフェクトな豊満ボディを封印しないでくれということ!

6位 武田玲奈(165センチ B73・W55・H79)

 デビューからたちまち「日本一かわいい女子高生」と呼ばれた。90年代のピュア美少女ブームを思わせるビジュアルでありながら、水着グラビアも積極的にこなす超新星!

7位 天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)

 今、もっともモヤモヤさせるグラマラスボディじゃなかろうか。目のやり場に困るほどのバストの迫力と、何か悪いことでもしている気にさせる従順な瞳は、天性のものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」