芸能

天才テリー伊藤対談「平嶋夏海」(1)VIOは少しだけ残しているんです

20161020k

●ゲスト:平嶋夏海(ひらじま・なつみ) 1992年、東京都生まれ。2005年10月、「AKB48オープニングメンバーオーディション」に合格。同年12月、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ。2009年、渡辺麻友らと「渡り廊下走り隊」結成。同年の「13thシングル選抜総選挙」では26位でアンダーガールズ入り。2010年、2011年の選抜総選挙でも同順位となり、3年連続で26位となる。2012年2月、AKB48としての活動を終了。2016年、初主演映画「女ヒエラルキー底辺少女」、出演映画「メイクルーム2」が公開。9月29日、初のソロ写真集「ナツコイ」(講談社)が発売。現在、チバテレ「週刊バイクTV」に準レギュラーとしても出演中。

 AKB48の第1期生メンバーとして、グループを全国区まで押し上げた平嶋夏美。現在は女優・タレントとして活躍しており、今回大胆なカットが満載のソロ写真集も発売された。さらなる飛躍の時を迎えた彼女と対面した天才テリーだが、まずは写真集の中身が気にかかる!?

テリー (発売されたばかりの写真集を見ながら)何これ、全裸じゃん! こんな格好してるとカゼひいちゃうぞ(笑)。どこで撮影してきたの?

平嶋 北海道です。7月に石狩のほうで撮りました。

テリー おお、いいところだね。今回の写真集を撮ると決まったら、やっぱりプロポーションを整えようとか考えた?

平嶋 事務所の社長さんには、「それ以上太らなければ、そのままでいいよ」って言われたんですけど、2週間ぐらい前からちょっと焦り始めて‥‥。

テリー 夏休みの宿題みたいなもんだね(笑)。土壇場になってやっと、慌ててアレコレし始めるんだ。

平嶋 まさにそんな感じです(笑)。それまではたくさん食べていたんですよ。私、しゃぶしゃぶが大好きなので「お肉は炭水化物じゃないから、食べてもいいかな」って。

テリー それ、絶対に太るよ。どうやって痩せたの?

平嶋 2日に1度ホットヨガに行って、撮影5日前ぐらいからジュースクレンズを始めました。

テリー 何だ、それ? 聞いたことないな。

平嶋 最近はやってるんですよ。「コールドプレスジュース」っていう、ミキサーで果物や野菜を潰して、ジュースにして飲むんです。固形物をとらないから胃腸の負担が軽くなって、ダイエットやデトックス、美肌効果があるんです。

テリー へぇ、それで何キロ痩せたの?

平嶋 最初の3日間で3キロぐらい。

テリー ええっ? それはすごいね。

平嶋 その代わり、3日間はそのジュースをとるだけですよ。で、残りの2日はあまり食べないで本番を迎えました。

テリー でも、そんな付け焼き刃だと、すぐに体重戻っちゃうでしょう。

平嶋 はい、撮影中にほぼ戻りました。だって、北海道は御飯が本当においしいんですよ(笑)。

テリー ハハハ、わかるわかる。

平嶋 特にホテルの朝御飯はおだしも出てきて、お茶漬けみたいにして食べられちゃうんです。「朝からこれを食べたら、もう終わりだ」と思ったんですけど。

テリー でも、食べたんだろ(笑)。しかし、その割には、うまくごまかせてるよ。

平嶋 アハハハ、そこは頑張って腹筋に力を入れましたから(笑)。

テリー ちゃんとセクシーに見えるよ。下の毛もちゃんと手入れした?

平嶋 私、VIO(アンダーヘア)は常に脱毛しているんですよ。ツンツルテンではないんですけど(笑)。温泉とか行った時に恥ずかしいかなって思うので、チョロッと残してます。

テリー いいなァ、今度見せてよ。

平嶋 アハハハハ。そうですね、見せる機会があるかどうかわかりませんけど(笑)。

テリー 写真集のタイトルの「ナツコイ」って、“夏の恋”っていうこと?

平嶋 そうです。あと、「夏と平嶋“夏”海に恋してる」ってう意味も。

テリー しかし、夏海っていい名前だね。

平嶋 ありがとうございます。私も自分の名前が大好きです。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
2
横浜F・マリノス「ホーム試合開催」大ピンチがスポーツ界に拡大する「深刻大問題」
3
人気俳優Aに「年内結婚」「事務所独立」が急浮上
4
サッカー前園真聖の後輩選手がビクビク暴露「高校時代は怖すぎた」その理由を聞いて脱力
5
大谷翔平の主婦人気ガタ落ちは本当か!本塁打単独トップへの無関心に「理由は結婚じゃない」