芸能

乃木坂46白石が競馬番組でハラスメント被害、“皮被り男子”が大ショック!?

20161219nogizaka

 12月10日深夜に放送された競馬情報バラエティ番組「うまズキッ!」(フジテレビ系)で、レギュラー出演者の乃木坂46白石麻衣がハラスメントにあった。

 この日は25日に行われるGIレース「有馬記念」に関する2択クイズで、白石をはじめとした乃木坂メンバーとおぎやはぎの小木博明が答えていく、2択クイズチャンピオンを決めるという企画を放送。レース名の由来など、様々な2択問題が出題されたのだが、その一つがアイドルには少し意地悪なものだった。

 それは「1976年に有馬記念を制したトウショウボーイを祖父に持つ馬はどっち?」という問題。「A=マーチンコウ」「B=ホーケイヨシダ」という、どちらの選択肢も下ネタにしか聞こえない馬の名前だった。

「小木やその他の乃木坂メンバーがAと選択(こちらが正解)したが、白石だけがBのホーケイヨシダと回答。その結果、MCの矢作兼から馬名をみずからの口から言うように命じられ、最初は笑うのをこらえて馬名を音読したものの、途中で耐えられなくなってしまい、目の前の机に顔を伏せて爆笑するシーンがありました。同番組で白石が下ネタの餌食になることは今回に限ったことではありませんが、『ホーケイヨシダ』で爆笑していたのはファンにも衝撃だったようです」(アイドル誌ライター)

 ファンからは「まいやん、まさかこの単語の意味わかるのか」「大人の女性だし、やはり知っていたか」「全国のホーケイがまいやんに笑われた」といったコメントがネット上で連打され、大盛り上がりとなった。

「アイドルには確かに酷でしたが、白石も24歳でもう大人の女性です。へんに純真無垢な感じを出すよりは、ちょっとニヤけるぐらいがいい反応だと思いますよ。同番組に出演して白石はもうすぐ4年になるわけですし、昨年11月にラジオ番組で『下ネタウェルカムです』と宣言していましたからね」(前出・アイドル誌ライター)

 とはいえ、ファンにはくれぐれも握手会で「92年のウインターステークスを勝った馬は?(答 チェリーコウマン)」などという、トンデモ出題をしないようお願いしたいものだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熱愛騒動より深刻?櫻井翔、ジャンプで「激しく上下する」頭髪にファン慄然!
2
中居正広と共演NG?日テレ市來玲奈、「金スマ」完全無視で視聴者から批判殺到!
3
中山美穂 重くのしかかる「子供を捨てた母親」レッテル
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
小説「半分、青い。」に描かれた“永野芽郁と佐藤健の行方”にファン困惑!