芸能

桐谷美玲 フジテレビ系新ドラマ「人は見た目が100パーセント」現場でついに“汚れキャラ”解禁!

 数々のCMに出演し、「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のキャスターまでこなす桐谷美玲(27)。テレビで見ない日がないほどの多忙ぶりだが、今春スタートの主演ドラマでは、新たな一面を見せてくれそうだ。

 4月13日から始まる「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)で、桐谷は約1年ぶりの連ドラ主演を飾る。海外の映画サイトが発表する毎年恒例の「世界で最も美しい顔100人」ランキングに、12年から4年連続でランクインした桐谷。その「見た目」を引き立たせる内容かと思いきや、

「原作は同名の人気コミック。製紙会社で研究職に就く、ダサくてモテない“リケジョ”3人が、イマドキの美容やファッションについて、あれやこれや実践しながら、女子力を学んでいく話。桐谷さんが演じるのは、その3人の中でもいちばん地味で冴えない役どころです」(女性誌ライター)

 原作を読むかぎり、とても桐谷が演じるとは思えない「汚れキャラ」だという。

「ボサボサ頭で出勤したり、ネイルサロンで勝手がわからず鼻水を垂れ流すような、とにかくイタい女性です」(前出・女性誌ライター)

 3月上旬に撮影がスタートした同作の「最大の見せ場」について、ドラマ関係者が明かす。

「低迷が続くフジのドラマ主演にあたって、桐谷さんがひと肌もふた肌も脱ぐ覚悟で臨むのが、自身のアカ抜けない下着姿を自虐的にさらすシーン。その回の台本は確認していませんが、恐らくドラマ中盤の“起爆剤”として投入されることになるでしょう。22時台の放送枠なのでもっと過激な表現も期待できます」

 地上波でランジェリー姿を解禁するにあたって、気になるのは本人のコンディションだが‥‥。

「原作を読んだ桐谷さんの頭にも下着シーンはあるでしょうね。かなり気合いが入った様子で、ドラマ主演が決まった頃からダイエットに励んでいます。彼女のSNSには最近、細いウエストを強調した“腹出し写真”がアップされましたが、それも完璧に仕上がった、くびれボディへの自信の表れでしょう」(前出・ドラマ関係者)

 桐谷は15年放送のドラマ「アンダーウェア」(フジ系)で下着会社の新人OLを演じ、12年には下着ブランド「グンゼ」のイメージキャラクターに抜擢されるなど、下着との縁は深い。まさに期待十分なセクシー解禁を後押しするのが、堀北真希(28)の「引退劇」だと芸能プロ関係者は話す。

「ピーク時には10社とCM契約していた堀北さんが2月末日に電撃引退し、事務所の稼ぎ頭となった桐谷さんは『私がやらなきゃ』という思いも強いはず。本人は若い頃、『28歳までに結婚したい』と周囲に漏らしていましたが、最近は吹っ切れてきた様子。このドラマで“汚れキャラ”や“下着姿”に挑戦し、それをきっかけに、本格派女優へ脱皮しようと考えているのでしょう」

 フジや所属事務所、そして桐谷にとっても重要な変わり目になりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
「鶴瓶の息子」駿河太郎、2年以上の「ドロ沼裁判」急転和解の“ナゼ”
3
藤田ニコル、「年会費180万円マー君クラブVIP」への本音発言が賛否真っ二つ
4
ドーンと飛び出しそう!?加護亜依、最新動画で魅せたお椀バストの激ヤバ迫力
5
のん“一日署長”姿がすっかり下ネタ扱い…「完全復帰」が実現しない残念現象