芸能

吉岡里帆vs長澤まさみ「夏のバスト揺らし合戦」の勝者は?

 今年の上半期、ブレイク女優としてドラマ、CMへと引っ張りダコとなっているのが吉岡里帆だ。7月9日スタートの「ごめん、愛してる」(TBS系)では、ついに連ドラ初ヒロインに上り詰めた。

 グラビアでバストの豊かさは実証済みの吉岡だが、今作でもその魅力を十分に見せ付けているという。

「韓国ロケで行われた第1話では、チンピラに襲われ、トラブルに巻き込まれた吉岡を偶然出会った主演の長瀬智也が救う展開となります。追っ手から逃れるため、2人は手をつないで街中を激走するのですが、長瀬に手首をつかまれて走り出すと、薄手のシャツに吉岡のバスケットボール大の豊かなバストラインがクッキリ。前のめりの姿勢で駆け抜けると、バスンバスンと音を立てるように胸ドリブルが弾むのです」(ドラマスタッフ)

 この見事な疾走シーンが第1話の見どころとなりそうだ。

 この吉岡を相手にとって不足なし、と相対するのが長澤まさみである。9月公開の映画「散歩する侵略者」(松竹/日活)で、やはり豊かな胸を武器にしている。

「無表情の夫に対して、『1人にしないでよ』と襲い掛かるシーンで、右腕を振り上げて、バカバカとこぶしを連打させると、Eカップ大のバストがブルンブルンとタテヨコに暴れまくります。さらに、暗い夜道を駆け抜けるシーンでも、Yシャツのボタンが弾け飛びそうなほど胸がボヨ~ンと揺れるんです」(映画ライター)

 7月3日に発売された「週刊アサヒ芸能」(7月13日号)では、魅惑のバストを携えた新旧女優対決の行方を“オトコ目線”で追っている。「夏の揺らし合戦」の勝者ははたして?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊達綱宗に5億円を要求!身請けされても指1本触れさせず斬殺された「悲劇のトップ花魁」
2
38歳で完全に浜崎あゆみ路線!AAA宇野実彩子の過激化に賛否勃発も「一度露出したら止められない」
3
【ヤバイぞコロナ】5類移行後の「最大波」が襲来!過去の免疫をいとも簡単にすり抜ける「新変異株」の正体
4
撤退バイデン「老害批判」のトランプに「当選すればお前こそ老いぼれ大統領」最高齢記録更新の大ブーメラン
5
「巨人軍は冷たい。それは今も感じている」西本聖が嘆いた現役時代の「仕打ち」