芸能

菊地亜美、熱愛発覚で「鼻フック」「液まみれ」ヨゴレキャラが崩壊危機!?

 恋も仕事も順風満帆とはいかなくなる?

 菊地亜美が大阪在住で5歳年上の会社役員と交際していることを7月7日発売の「フライデー」が報じている。

 同誌ではその男性が菊地の自宅に2連泊したことが紹介され、2人で写った写真も掲載されている。何より菊地本人も交際の事実を認め、「彼とは結婚を意識しているし、将来を見据えた話もしています。もう、メチャクチャ好きです」とも豪語。所属事務所までも菊地の恋愛を応援しているようだ。

「菊地はアイドリング!!!の元メンバーであることを考えれば、ファンのメンタルも心配なところ。ですが、ごく自然にバラエティタレントへのシフトに成功していることもあって、菊地の活躍さえ見られればいい、と考えるファンが多いようなのでファン離れの心配はなさそうです」(エンタメ誌ライター)

 しかし、この熱愛により違った理由で菊地のタレントとして勢いが失速する可能性もあるという。

「菊地は元アイドルでありながらも、鼻フックや体中ローションまみれになったりと、バラエティでは体を張って奮闘しており、それが評価され、現在の地位を築いています。それゆえ、彼氏ができたことで、もし、菊地の中にヨゴレな自分を見せたくないという気持ちが芽生え、今までは受けていた仕事にNGが出てくると面白みがなくなってしまいます。変に『女』にならなければいいのですが…」(前出・エンタメ誌ライター)

 結婚後も一切ブレずに体当たりでバラエティに挑む鈴木奈々あたりを菊地も見習った方がいいのでは?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史