スポーツ

スクープ三冠王!巨人「ぶっちぎり優勝」記念座談会(1)

「原監督に東海大から衆院選出馬要請が!」阿部が「真のMVP」に選んだ意外な名前

 シーズン前からの予想どおり、巨大戦力を整えた巨人が、独走でセ・リーグを制した。とはいえ、その裏側ではあんなことやこんなことが‥‥。今だから話せる優勝秘話から、今後に待ち受ける意外な展開まで、匿名記者たちが大いに語り尽くした。

A(スポーツ紙デスク) 今年の巨人は清武問題が尾を引いて、6月には原辰徳監督(54)の「1億円不倫スキャンダル」が暴露された。それでも、渡辺恒雄球団会長(86)の判断は「時効」とのことで、原監督が処分されることはなかったね。

B(テレビ局巨人番記者) だけど、すでに原監督みずから辞表を提出したって話だよ。でも球団は預かった状態で、慰留しているって。監督が辞めるにしても、日本一を奪還してから勇退するような形を理想としているんだろう。

A 本当かよ? 辞めて、どうするの?

B 次の衆院選に出馬するって話がまことしやかにささやかれてるね。実は、母校・東海大の総長が「東海大グループから国会議員を出したい」と張り切っているんだ。すでに父親・貢さん(77)には話が行ってるって。このルートなら自民党からの出馬になるだろうね。

A でも、不倫スキャンダル発覚直後に出馬というのも‥‥。

B 東海大グループが全面的にバックアップすれば、何の問題もない。全国にOBが何人いると思ってるの?

 ただし、原監督自身は選挙なんかに興味なくて、シニアゴルファーになるのが夢なんだよね(笑)。

C(スポーツ紙巨人番記者) 不倫スキャンダルといえば、監督だけでなく、8月には主将・阿部慎之助(33)もグラドルとの密会が報じられました。

A そんな醜聞にもめげず、最後までチームを引っ張った。つくづく“阿部のチーム”になったなと思うよ。

C そうですね。若手にも厳しく、本気で接している。高木京介(23)とか笠原将生(21)とか、期待のホープがマウンドで逃げの姿勢を見せれば、「ふざけんじゃねえぞ!」「ビビってんじゃねえ!」と一喝します。それでも翌日には真っ先にグラウンドでその選手に声をかけるフォローも忘れない。

D(スポーツライター) 中央大の後輩・澤村拓一(24)も阿部にはこってりやられました。

A ああ、澤村は1年目から、コーチに助言されても「って言いますけど」って口答えしてきたほど生意気だからな。しかも大口を叩く一方で聞く耳を持たないから、阿部が怒ってるっていうのは聞いたことあるな。

D そうです。澤村には、打たれ始めると直球でねじ伏せにかかる悪い癖がありますよね。いつもそのパターンで崩れますが、夏場の試合で、その傾向を見せた瞬間、阿部が「300球つきあってやるよ。好きに投げろ」と延々と打たれ続けろとばかりにきつく言ったら、「すいませんでした」と頭を下げたそうです。

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
2
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
3
野茂英雄や佐々木主浩でもない…田尾安志、“最強直球投手”に江川卓を挙げた理由
4
桑子真帆、上沼恵美子が分析した“結婚する気はなかった”ワケ
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(4)「あさチャン!」での思い切ったカミングアウト