芸能

高島礼子 離婚後も変わらず支援?高知東生と横浜「高級ホテル密会」を目撃

 元夫・高知東生(52)が逮捕されてから1年余、高島礼子(53)の周囲が騒がしい。芸能レポーターが振り返る。

「昨年6月、高知が逮捕されたのは女性とホテルにしけこんで、行為に及んだ直後のことでした。15年に芸能界からの引退を宣言し、病身である高島の父の介護に専念していると言われていただけに、二重の意味で妻を裏切ったことになります」

 世間は猛批判を浴びせたが、「おしどり夫婦」と呼ばれた妻の高島は異なる反応を見せた。女性誌ベテラン記者が明かす。

「高島は高知と別れることに未練タラタラで、事務所が説き伏せてようやく離婚を発表している。とはいえ、懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた高知の保釈金や弁護士費用を負担したのは高島でした。そればかりか、今春から再びエステ店をオープンさせた高知を陰ながら支援するなど、今でも2人は密に連絡を取り合っています。最近も横浜の高級ホテルで密会している姿が目撃されています」

 一部報道では、高知が親しい飲み仲間に「今度、礼子を連れてくる」と語ったとされ、復縁説が現実味を帯びてきたが、

「逮捕直後の会見では、自身も尿検査を受けたことまで明かしたうえで、妻としての責任を果たせなかったことを謝罪した。事件直後に主演した連ドラは放送中止にこそなりませんでしたが、予定していたシリーズ化は白紙に。また、CMも事実上降板となっているだけに被害額は数億円にも上るはずです」(前出・芸能レポーター)

 甚大な被害を受けたにもかかわらず、高島が高知を支援し続けるのはなぜか。

「当初からホスト上がりの高知とトップ女優の高島の結婚は格差婚と揶揄されていましたが、その高島自身もレースクイーンから出世した苦労人で、決して芸能界のエリートコースを歩いてきたわけではありません」(前出・女性誌記者)

 そのため、高島は周囲に元夫との関係について、

「男女を越えた“同志”のような縁だ」

 と語っているという。2人の絆は思いのほか強く、

「芸能界を引退してまで親の面倒を見てくれたという恩義も強く感じているようです」(前出・女性誌記者)

 復縁が実現し、「シャブ男」を更生させれば“姉御妻”としてイメージ回復は間違いなし。高島の未来は「不肖の夫」にかかっている!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」