女子アナ

加藤シルビア「田中みな実が嫌い」爆弾連呼

 訂正の利かない生放送で同僚アナをコキ下ろすという例を見ない暴挙をやってのけたのは、TBSの加藤シルビアアナ(26)。アッパレな衝撃発言を誌上再放送、その真意にズバッと迫った。

9月26日のTBSラジオ、トークバラエティ「たまむすび」。加藤アナは、夏休みを取っていたメインパーソナリティ・赤江珠緒(37)の代役出演だった。「相方」は水曜レギュラーの芸人・博多大吉(41)。この日のテーマは「合コン」で、加藤アナが過去に3回行ったという合コン体験談を話し終えると、リスナーからのメールを読み上げた。

「シルビアさんは『女子アナの罰』で知りました」

「女子アナの罰」は、毎週月曜放送の深夜番組だ。この直後、異変が起きる。

加藤 TBSの女子アナの知名度がなさすぎるという前提をもとにですね、過酷な試練を課して、そこで成績が低かった者に罰ゲームを科すというものなんです。

博多 食らったことあります、罰ゲームを?

加藤 記念すべき第1回目なんですが‥‥1コ後輩の田中みな実というアナウンサーがいるんですけれど、個人的に嫌いなんですね。

博多 え?

加藤 あの、田中みな実のことが。オホホホホ・・・・。

博多 え、ごめんなさい。受け止められない。

加藤 ホントに個人的にですよ。仕事すごい頑張ってると思うし、(彼女を)好きな人もいると思うんですけれど、私は嫌いなんです。

 いきなり「嫌い」を連呼する加藤アナに驚いた博多はオロオロ。が、爆弾投下はまだ続く。

加藤 私は田中が嫌いなんですけど、1回目の(番組の)テーマが街頭調査で、田中もいる中で4人のアナウンサーがいて、「誰が好きか、誰がいちばん知名度があるか」っていうのと、逆に「誰が嫌いか」っていうのがありまして。みごと、最下位に選ばれまして、ワタクシ。田中が1位でワタクシ4位ということで。

博多 「私、嫌いなんです」と言われても・・・・。

加藤 いや、ちょっとね。苦手っていうのはあるんですけど。

 ニュースコラムのコーナーを挟み、またぶり返す。

加藤 続いてのメールです。あっ、ラジオネーム「田中みな実大好き男性」さんからいただきました。好きな方もいますよ、もちろん、ハイ。

 衝撃ナマ告白に反応したリスナーのあおりに、なげやりな口調になる加藤アナ。さらに、女教師との合コン体験をつづったリスナーのメールが「ちなみに今考えると、田中みな実アナに似ている気がします」と続く。

博多 いやいや、最後、ちょっとヤメてくださいよ、田中みな実さんをホメるの。

加藤 いや、かわいいですよ。でもやっぱかわいくなきゃダメなのか、ってのがあるじゃないですか。

 もはや吐き捨てるような話しぶりなのである。

 TBS関係者が語る。

「加藤アナは報道志望で入社し、『はなまるマーケット』を経て、今は『みのもんたの朝ズバッ!』という報道系番組を担当しています。一方の田中アナはバラエティで売れている。『はなまる』は有望若手アナの登竜門的番組で、過去にも海保知里アナ(現在はフリー)や竹内香苗アナも担当しました。自分を人間的に成長させる場所、とマジメに認識している加藤アナには結局、イジられキャラでブリっ子路線の田中アナとは相いれないものがあり、許せないんですよ」

 実力派VSアイドル、女のジェラシー激突だった!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!